オンライン申込(MyLibrary/ラーニング・コモンズ/研究個室) 海洋大図書館利用案内 本/雑誌を探す 論文/記事を探す リモートアクセス 図書館利用ガイダンス リスト 連携機関 図書館の活動 Twitter・メールマガジン 大学史資料 品川キャンパス図書館改修工事

 

サイト内検索/Search

counter

2011/3/1-2092899

展示/イベント

近日開催予定~現在開催中の展示、過去の展示がご覧いただけます。
 

【2016/6/4~8/26開催】第8回企画展示 帆走する和船~江戸の内航海運~



今回の展示では、江戸期に構築された広範な内航網を帆走した和船の
航海術に焦点を当てました。和磁石、海路図、船絵馬(複製)などの資料
や関連書籍を展示し、日本の近代海運の礎となった和船の世界を紹介
いたします。

海王祭」会期中(6月4日・5日)は、オープニングイベントとして和船模型
作家・中山幸雄氏の模型展を開催いたします。

和船を操る船乗りたちの匠の技を、資料と模型を通してご覧いただけれ
ば幸いです。

*画像をクリックするとフライヤー(PDF)を表示できます





期間:2016年6月4日(土)~8月26日(金)10:00~16:00

休館日:日曜・祝日、7月23日以降の土曜日、7月28日(木)、
      8月15日(月)、16日(火)、ただし、7月18日(月・海の日)は開館
開館カレンダー参照

場所:東京海洋大学 越中島キャンパス図書館2階
〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6

アクセス:JR京葉線越中島駅徒歩2分
地下鉄東西線大江戸線門前仲町駅徒歩10分
地下鉄有楽町線・大江戸線月島駅から徒歩10分
交通案内・アクセス参照

関連イベント:
オープニング・イベント「和船模型の魅力」
日時:2016/6/4(土)・6/5(
10:00~16:00(12:00~13:00は除く)
場所:越中島キャンパス図書館2階 新聞室
内容:和船模型作家・中山幸雄氏の展示と解説
◎一般公開、入場無料、事前申込不要

【中山幸雄氏プロフィール】
昭和28年(1953)漁師町の東京羽田に生まれる。幼少の頃から和船に強い興味・関心
を抱き、10代で和船模型作りを始める。
とくに作者自らが語る軽妙な和船解説は大人のみならず子供たちにも人気となっている。
船大工や研究者から技術を学び、これまでに200隻超の和船模型を製作。その作品は、
船の科学館、農林水産省などで展示公開され評判となる。


主催:東京海洋大学附属図書館
協力:神戸大学海事博物館、船の科学館、東京海洋大学明治丸海事ミュージアム
関連行事:6月4日(土)・5日(日) 海王祭[大学祭]
問合せ先:
東京海洋大学 附属図書館 情報サービス第二係
TEL:03-5245-7362 FAX:03-5245-7334 E-mail:jo-joho2@o.kaiyodai.ac.jp

 

【2015/12/15~2016/3/17開催】第12回展示かまぼこ900年-元気なかまぼこの秘密-


「かまぼこ」が初めて文献に登場したのは、平安時代も終わりの1115年。
それから900年目に当たる年にちなみ、「かまぼこ」をテーマにした展示
を開催いたします。

日本人は900年以上も前から魚類を加工し、かまぼこを作り、 食に変化
を持たせ工夫して食べてきました。
水産ねり製品であるかまぼこは東京海洋大学と関係が深い食品です。

展示品は、江戸時代のかまぼこが登場する和本、開発の歴史を紹介する
文献、全国蒲鉾品評会の受賞作品を紹介するパネルなど約50点の予定
です。

また、実際の開発の現場を担った企業の方に、開発の苦労とドラマを
語っていただくトークセッションも行います。

身近なかまぼこの開発の歴史、そして製作の工夫の数々に驚かされる
様々なかまぼこの秘密をどうぞご覧ください。

*画像をクリックするとフライヤー(PDF)表示できます。

期間:2015年12月15日(火)~2016年3月17日(木) 10:00~16:00

休館日:日曜・祝日、12/29(火)~1/3(日)、1/16(土)、2/13以降の土曜日、2/29(月)
          *2/24(水)~25(木)、および 3/11(金)は入試のため大学構内に入れない時間帯があります。
          *2/29(月)は休館日ですが展示はご覧いただけます。
          *詳細は開館カレンダーを参照ください。

場所:東京海洋大学 品川キャンパス図書館 1階 展示ホール
〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

アクセス:JR・京浜急行品川駅港南口(東口)から徒歩約10分
            東京モノレール・りんかい線天王洲アイル駅から徒歩約20分
            *交通案内・アクセス参照

関連イベント:
1 展示案内(展示内容についてスタッフがご案内します/約15分)
日時:2016/3/16(水)・3/17(木) 各日 11:00~、13:00~、15:00~
場所:1階 展示ホール
定員:各回先着30名

2 トークセッション 商品開発の現場-紀文食品の“モノづくり”-
日時:2016/2/29(月) 13:30~15:30
場所:1階 ショールーム
定員:先着80名 *参加された方にかまぼこプレゼント
            
◎一般公開、入場無料、事前申込不要

主催:東京海洋大学附属図書館
後援:全国かまぼこ連合会
協賛:株式会社阿部善商店・一正蒲鉾株式会社・宇部蒲鉾株式会社・株式会社梅かま・
        株式会社紀文食品・株式会社丸善
協力:(公財)味の素食の文化センター・アラスカシーフードマーケティング協会・
        株式会社紀文食品・鈴廣かまぼこ株式会社・株式会社みなと山口合同新聞社・
        株式会社
ヤナギヤ・ヤマサ蒲鉾株式会社・東京海洋大学海洋科学部食品生産科学科

問合せ先:
東京海洋大学 附属図書館 情報サービス第一係
TEL:03-5463-0444 FAX:03-5463-0445 e-mail:jo-joho1@o.kaiyodai.ac.jp 
 

【2015/11/1開催】缶詰博士黒川勇人氏のトークイベント開催

※トークイベントは終了しました
黒川勇人氏/缶詰博士
11月1日(日)に、展示「サケ中骨缶詰ストーリー」の関連イベントとして
次のとおりトークイベントを行います。

黒川氏は日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアや執筆活動で
活躍中です。

企画展示・展示案内・タイムカプセル缶詰製作体験、また海鷹祭(学園祭)と
合わせてお楽しみください。プレゼントも用意していますのでどうぞご来館ください。

タイトル: 日本の缶詰は最強である~ハイスクール缶詰から最新グルメ缶詰まで~
日時: 2015年11月1日(日) 13:30~14:30
場所: 東京海洋大学 品川キャンパス図書館 1階 (港区港南4-5-7
*受付開始:13:00~/受付場所:図書館 1階 大学会館側入口(南口)

アクセス: 
JR・京浜急行 品川駅港南口(東口)から徒歩約10分
             東京モノレール・りんかい線 天王洲アイル駅から徒歩約20分
            *交通案内・アクセス
定員: 先着80名 *参加された方にお好きな缶詰プレゼント

◎どなたでも参加できます、入場無料、事前申込不要

【黒川氏プロフィール】
黒川勇人/缶詰博士
昭和41年 福島県生まれ。日本缶詰協会公認の缶詰博士として、
様々なメディア出演や執筆活動で活躍。
日々世界の缶詰を食している世界一の缶詰通。
朝日新聞be「忙中カンあり」を毎週土曜日連載中。
著書に「安い!早い!だけどとてつもなく旨い缶たん料理100」(講談社)
「缶詰博士が選ぶ『レジェンド缶詰』究極の逸品36」
「日本全国『ローカル缶詰』驚きの逸品36」(共に講談社+α新書)等多数。
「缶詰本」(タツミムック)、「おつまみ缶詰酒場」(アスキー新書)
「缶づめ寿司」(ビーナイス)等多数。


第11回展示「サケ中骨缶詰ストーリー」詳細はこちら

関連イベント:
1 展示案内(展示内容についてスタッフがご案内します/約15分)
日時:10/31(土)~11/2(月)(海鷹祭期間中) 各日 11:00~、14:00~、15:00~
場所:1階 展示ホール
定員:各回先着30名 *参加された方にお好きな缶詰プレゼント

2 タイムカプセル缶詰製作体験 (自分だけの缶詰、つくれます)
日時:10/31(土)~11/2(月)(海鷹祭期間中) 各日 13:00~16:00
場所:1階 ショールーム
定員:各日先着100名 *自分で製作したオリジナル缶詰をお持ち帰り+缶詰1個プレゼント

◎一般公開、入場無料、事前申込不要

問合せ先:
東京海洋大学 附属図書館 情報サービス第一係
TEL:03-5463-0444 FAX:03-5463-0445 e-mail:jo-joho1@o.kaiyodai.ac.jp
 

【2015/10/23~12/7開催】第11回展示 サケ中骨缶詰ストーリー

※展示期間は終了しました。

今回の展示では、サケ中骨缶詰にまつわるストーリーを取り上げます。

「中骨缶詰」というユニークな商品は、ある水産高校で生まれ、
全国的なヒット商品となりました。開発の舞台となったその水産高校
は、明治の昔、サケの孵化放流技術を
通じて本学と深い関係があり
ました。また、水産界出身の総理大臣鈴木善幸氏はこの高校
出身で
かつ本学OBでもあります。


開発秘話、知られざる歴史など「サケ中骨缶詰ストーリー」は不思議
なエピソードが満載
です。

会期中の海鷹祭では、展示案内のほかにタイムカプセル缶詰製作
体験も行います。


数々の発見に出会える「サケ中骨缶詰ストーリー」を、この機会に是非
お楽しみください。


*画像をクリックするとフライヤー(PDF)表示できます。


期間:
2015年10月23日(金)~12月7日(月) 10:00~16:00

休館日:
日曜・祝日、ただし、10月25日(日)・11月1日(日)は開館
開館カレンダー参照

場所:東京海洋大学 品川キャンパス図書館 1階 展示ホール
〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

アクセス:JR・京浜急行品川駅港南口(東口)から徒歩約10分
            東京モノレール・りんかい線天王洲アイル駅から徒歩約20分
交通案内・アクセス参照

関連イベント:
1 展示案内(展示内容についてスタッフがご案内します/約15分)
日時:10/31(土)~11/2(月)(海鷹祭期間中) 各日 11:00~、14:00~、15:00~
場所:1階 展示ホール
定員:各回先着30名 *参加された方にお好きな缶詰プレゼント

2 タイムカプセル缶詰製作体験
 (自分だけの缶詰、つくれます)
日時:10/31(土)~11/2(月)(海鷹祭期間中) 各日 13:00~16:00
場所:1階 ショールーム
定員:各日先着100名 *自分で製作したオリジナル缶詰をお持ち帰り+缶詰1個プレゼント
            
3 缶詰配布会(展示した缶詰を無料配布します)
日時:12/7(月) 16:00~17:00
場所:1階 展示ホール
*数が少ないので参加は学内者に限らせていただきます。 *缶詰がなくなり次第終了します。

◎一般公開、入場無料、事前申込不要

主催:東京海洋大学附属図書館
後援:公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会
協賛:いなば食品株式会社、株式会社極洋、国分株式会社、ストー缶詰株式会社、日本水産株式会社、
      株式会社宝幸、株式会社ホテイフーズコーポレーション、マルハニチロ株式会社、宮古漁業協同組合
      (五十音順)
協力:(公財)味の素食の文化センター、岩手県立宮古水産高等学校、東洋製罐グループホールディングス
      株式会社、東京海洋大学海洋科学部食品生産科学科、同海洋政策文化学科、同水産資料館 (五十音順)

問合せ先:
東京海洋大学 附属図書館 情報サービス第一係
TEL:03-5463-0444 FAX:03-5463-0445 e-mail:jo-joho1@o.kaiyodai.ac.jp
 

過去の展示

過去の展示はこちらをご覧ください。

品川キャンパス


越中島キャンパス
 
【連絡・問合せ先】
品川キャンパス図書館の展示について:学術情報課 情報サービス第一係
e-mail : jo-joho1@o.kaiyodai.ac.jp tel : 03-5463-0444 fax : 03-5463-0445

越中島キャンパス図書館の展示について:学術情報課 情報サービス第二係
e-mail : jo-joho2@o.kaiyodai.ac.jp tel : 03-5245-7362 fax : 03-5245-7334
 
Last Update : 2015/11/30