図書館からのお知らせ

図書館からのお知らせ(2023年度)

[共通][J] 「東京海洋大学研究報告」第20号原稿募集中

『東京海洋大学研究報告』第20号に掲載する論文等を募集しています。

原稿締切: 2023年 8月31日(木)

原稿提出先:
海洋生命科学部・海洋資源環境学部
附属図書館 学術情報第一係
TEL:03-5463-0443
jo-gaku1@o.kaiyodai.ac.jp

海洋工学部
越中島分館 学術情報第二係
TEL:03-5245-7361
jo-gaku2@o.kaiyodai.ac.jp


*投稿要項など詳細はこちらをご覧ください。

研究報告バックナンバーを公開しています。

[共通][J] 6/8 CAS SciFinder-n 講習会のお知らせ


化学・科学技術・ライフサイエンス分野の検索サービス"CAS SciFinder Discovery Platform" の講習会を開催します。
開催形式はオンライン(Webex)です。

内容は、検索サービスの1つである CAS SciFinder-nの基本的な操作方法、CAS SciFinder Discovery Platform の概要紹介、核酸・タンパク質の配列検索方法などです。

CAS SciFinder-nでは論文・特許に加え、世界中の化学物質の反応・規制・試薬カタログ情報にアクセスできます。

・これから化学系の研究をはじめる方
・改めて使い方を学びたい方

など、初めて使う方も、イマイチ使いこなせていない方も、奮ってご参加ください!

 

 日時  2023年6月8日(木)
 15:00 - 17:00 ※途中入退出可
 参加対象

 本学の教職員・大学院生・学部生

 参加方法

 以下のURL から開催情報を取得してください。
 https://forms.office.com/r/jV8Lh4WhKh
 ※Microsoftアカウントでのログインが必要です
 ※QRコードは、ポスターをご確認ください

 開催形式  Webexによるオンライン講習会(日本語のみ)
 講師  化学情報協会

 

参考:CAS SciFinder Discovery Platform

 

【本件お問い合わせ先】
学術情報課 情報サービス第一係
E-mail: jo-joho1@o.kaiyodai.ac.jp

[共通][J]Oxford University Press 論文オープンアクセス化料金 (APC)の免除と10%割引について

本学は2023年1月よりOxford University Press電子ジャーナルのRead & Publish契約を結んでいます。
これにより、本学で利用できるタイトル数が、234誌からほぼ全タイトルの373誌に増加しました。

APC料金は、基本10%引きになります。

また、特典として本学は、2本分の論文のAPC(OA誌を除く)が、免除になります
2023年中に投稿予定をお持ちの先生方は、6月末までに学術情報第一係にお知らせください。
ご連絡をいただけない場合は当該APC免除の取り扱いは取り消しとなる場合があります。

*論文投稿についてはこちらを参照ください。

*Oxfordジャーナルへの入口は、【電子リソースを探す】をご覧ください。
 https://sfx11.usaco.co.jp/tumsat/az


【本件に関する問合せ先】
 学術情報第一係 TEL:03-5463-0443 / E-mail:jo-gaku1@o.kaiyodai.ac.jp

[品川][J]「【相談会】レポートに役立つ資料の探し方」参加者募集中

「【相談会】レポートに役立つ資料の探し方」を開催します。

レポートや課題で、「引用文献・参考文献を調べなさい」と
言われて困ったことはありませんか?
資料を探す際、資料の種類・欲しい情報によっては、
情報源の使い分けでより詳しい情報にたどり着くことができます。

相談会では、参加者の方一人一人の相談内容に添った
「探し方のコツ」をお応えします!
内容は、学部2~3年生向けを想定していますが、
学部1年生の方も参加可能です。


開催日時:5月25日(木) 4限(14:40-16:10)
場所:図書館1階多目的室
定員:10名※定員に達し次第、受付終了
申込締切:5月24日(水)正午
※定員に余裕がある場合、当日参加可。

参加をご希望の方は、申込フォームよりお申し込みください。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 

【本件お問い合わせ先】
学術情報課 情報サービス第一係
E-mail: jo-joho1@o.kaiyodai.ac.jp

[共通][J]CUP Author Webinar のご案内

Cambridge University Press(CUP)でのオープンアクセス出版について、
著者向けのウェビナーが開催されます。

本学では、2023年1月より CUP電子ジャーナルのRead & Publish契約を
結びました。
これにより、CUPの対象雑誌に投稿する際、APCが免除されますので、
オープンアクセスでの論文公開をご検討の皆様、是非ご視聴ください。


■日時: 2023年4月26日(水) 16時~
■テーマ: Why publish Open Access with Cambridge University Press
■使用言語: 英語
■スピーカー: Kane Kang (Author Services Specialist)

ご視聴には事前登録が必要です。事前登録はこちら

ご質問等は、Japanacademic@cambridge.org まで。

 

【参考】
CUP Read & Publish 契約についての詳細は、
CUP論文のAPC無料化 (オープンアクセス化料金の免除)についてをご確認ください。

[共通] [J]【再掲:学内者向け】CUP論文のAPC無料化 (オープンアクセス化料金の免除)について

本学は2023年1月よりCambridge University Press電子ジャーナルのRead & Publish契約を結びました。

これにより本学契約のCUP理工学分野(STM)パッケージのタイトルに投稿する際、論文オープンアクセス化料金 (Article Processing Charge : APC)が免除されます。

                               

【免除される条件】

対象論文種類:Research Article、Review Article、Rapid Communications、

Brief Reports、Case Reports

対象著者:本学所属の教員または学生が、Corresponding Authorであること

※APC免除確定時に本学に所属していること

Corresponding Authorの連絡先メールアドレスのドメインがkaiyodai.ac.jp

または、edu.kaiyodai.ac.jpであること

対象誌:CUP Journal STM Packageに含まれるタイトル

※タイトルリストはこちら

対象期間:2023年1月~2023年12月(予定)

※この期間中にAPC免除確定する論文が対象

                                               

※詳しくはこちらを参照ください。

 

(参考)https://www.cambridge.org/core/services/open-access-policies/read-and-publish-agreements/oa-agreement-justice

 

投稿時の不明点に関する問い合わせ先:oaqueries@cambridge.org

[越中島][J]「文献検索ガイダンス」のご案内

「文献検索ガイダンス」の受付を開始しております。

論文作成の第一歩である文献検索の基礎をおさえ、サポート
いたします。
特に今年度、卒論・修論等の作成を控えた方にお勧めします。

主な内容:
JDreamIII、CiNii Research、Google Scholar など
文献データベースの検索・演習から、論文フルテキストの入手、オンラインジャーナルの探し方、書庫内雑誌の探し方、文献取り寄せの方法を基本として説明します。

主なポイント:
・参加者1名からガイダンスを行います。
・日時、内容等にご希望があれば対応いたします。
・関心のある分野やキーワードに沿って説明いたします。
・じっくり解説を聞ける60分コースと、ピンポイント解説の15分コースがあります。
・教室や研究室などへ出張ガイダンスも行います。
(ネットを使用できる環境が必要です)
 

 

オンライン(Microsoft Teams, Cisco Webex)でも実施いたします。
   ※VPN接続ができない場合は、学外からオンラインで受講していただくことはできません。

     

ご希望の方は、ガイダンス案内ページをご参照のうえ、同ページの申込フォームよりお申し込みください。
2階カウンターでも受付中です。
※ポスター画像をクリックすると、申込書をダウンロードできますのでご利用ください。

【本件お問い合わせ先】
学術情報課 情報サービス第二係
E-mail: jo-joho2@o.kaiyodai.ac.jp

[品川][J]「新ゼミ生のための文献検索ガイダンス」のご案内

「新ゼミ生のための文献検索ガイダンス」の受付を開始しました。

この春から新たにゼミに加わった学部4年生・修士1年生のために、論文作成の第一歩である文献検索の基礎をおさえ、サポートいたします。

JDreamIII、CiNii Research、Google Scholar など文献データベースの検索・演習から、論文フルテキストの入手、電子ジャーナルの探し方、書庫内雑誌の探し方、文献取り寄せの方法を基本として説明します。

基本的には90分コースで開催しますが、ゼミや研究室のご希望にも応じます。
また、ご希望の場合はオンライン(Microsoft Teams, Cisco Webex)でも実施いたします。
※VPN接続ができない場合は、学外からオンラインで受講していただくことはできません。

詳しくはガイダンス案内ページをご参照のうえ、申込フォームよりお申し込みください。
2階カウンターでも受付中です。
みなさまのご参加をお待ちしております。

【本件お問い合わせ先】
学術情報課 情報サービス第一係
E-mail: jo-joho1@o.kaiyodai.ac.jp