遠隔授業ガイド

臨時閉館中の図書館サービス
 
 オンライン申込(MyLibrary/ラーニング・コモンズ/研究個室) 利用案内 本/雑誌を探す 論文/記事を探す リモートアクセス 図書館利用ガイダンス リスト 連携機関 図書館の活動 Twitter・メールマガジン 大学史資料

 

サイト内検索/Search

counter

2011/3/1-9865207
 
 

遠隔授業に用いるツールについて(学生向け)

リアルタイム講義を受講したり、音声通話を使用する際、音声は必ず「インターネット接続」を選んでください。
 コールインなどを選択した場合、通話料が発生する可能性があります。
 

One Drive

授業担当教員が用意した授業教材をダウンロードする時などに使います。


1. 準備

OneDriveの教材を閲覧する際、本学の Microsoft アカウント (Office 365を 利用する際に使う アカウント) と、教材のリンク (授業担当教員から指定されたURL) が必要です。  


本学の Microsoft アカウントを取得していない場合は、下記を参照してアカウントを作成してください。
Microsoft アカウントの作成(セルフサインアップ)  


教材のリンクが不明な場合は、科目等の授業担当教員に確認してください。


2. 教材の閲覧   

ブラウザを使用して教材のリンク(授業担当教員から指定されたURL)に接続してください。接続 の際、サインインを求められますので、本学の Microsoft アカウントでサインインしてください。  


サインインできると、教材が表示されますので、閲覧(ダウンロード)してください。  




<URLをクリックしても開けない場合>
 (a)「サインインできません Cookieをブロックする設定になっています。」
 このメッセージが表示された場合は、リモートアクセスのWebモードを利用しながらリンクを開こうとしている場合に表示されます。通常は、授業の受講にリモートアクセスは不要なので、切断(Logout またはブラウザを閉じる)すると解消します。



 (b)「
エラーが発生しました kaiyodaiacjp-my.sharepoint.comのディレクトリにXXXX@XXXX.XX.XXが見つかりません。
 海洋大のアカウント以外でサインインしようとした場合に表示されます。海洋大のアカウント(@edu.kaiyodai.ac.jp)でサインインしてください。


 (c)「アクセスの拒否 XXX@edu.kaiyodai.ac.jpさんは、このリソースにアクセスするための権限がありません。」
 設定に問題があります。担当教員に連絡してください


3. サインアウト
  

画面 右上の アイコンをクリックして、サインアウトを選択することにより、サインアウトできます。


 
 

Cisco Webex Training

授業の出席者登録をする(PC:Windows編) 
1) 大学のアドレス(edu.kaiyodai.ac.jp)に届いた招待メールを開き, 表示されているリンクをクリック

2) 右上の「言語:時刻」をクリック(画像では, 日本語:東京時間)


3) タイムゾーンで「東京(日本時間)」を, 言語で「日本語」を, 地域で「日本語」を選択し, 左下の「保存」をクリック


4) 出席者登録を行う。必須項目を入力し, アンケートがある場合は回答する。その後, 右下の「登録」をクリック。


5) 登録確認画面が表示されたら, 3)で登録したメールアドレスへメールが送信される。


6)メールボックスに届いたメールをクリック


7) メールに記載されている登録IDを入力し, 「今すぐ参加」をクリックすると, アプリが起動し, 授業へ参加することができる。
※授業が開始されるまでは, 「今すぐ参加」がクリックできません


※アプリをダウンロードしていない場合, 「ブラウザで参加する」をクリックすると, Webブラウザで授業へ参加することもできます。


8) 参加後, 「音声にコンピュータを使用」から「コンピュータ通話」をクリックする


9) 退出の際は, ウィンドウを閉じ, 「セッションから退出」をクリック


授業の出席登録をする(スマートフォン:iPhone編) 
※スマートフォンでは, 授業の視聴は可能ですが, 小テストを受けることができません
1) 授業の案内メールを開き, 表示されているリンクをクリック


2 )登録をタップ


3) 必要事項を入力し, 「次へ」をタップ


4) 必要事項を入力し, 「登録」をクリック


5) 登録が完了すると, メールが送信される


6) メールボックスに届いたメールから, リンクをタップ


7) 「開始」をタップ
※授業の開始時間までは参加できません

8) アイコン一覧の一番左の電話アイコンをタップし, 「インターネット通話」を選択


9) 授業へ参加する


授業の出席登録をする(スマートフォン:Android編) 
※スマートフォンでは, 授業の視聴は可能ですが, 小テストを受けることができません
1) iPhone編の1)から5)に同じ
2) メールアドレスに届いたリンクをタップし, 「常時」をタップ


3) iPhone編7)から9)と同様にし, 授業に参加する 
 
 

Cisco Webex Meeting

リアルタイム方式の遠隔授業を受講する時に使います。
 

1. 準備

・Cisco Webexで遠隔講義を視聴する際は、 ミーティングリンクかミーティング番号とパスワードが必要です。
不明な場合は、科目等の授業担当教員に確認してください。 
・WindowsやMacはブラウザとデスクトップアプリのどちらでも視聴が可能です。

・スマートフォンで視聴する場合は、アプリのインストールが必要です。下記からインストールしてください。


→iPhone, iPadの場合

→Androidの場合


※遠隔講義を視聴するためにサインインする必要はありません。

※デスクトップアプリをインストールする場合は、「Cisco Webex Meetings」をインストールしてください。


 

2. Webexに接続する

接続する場合は、 次の手順を行ってください。


授業へ参加する
(PC:Windows編)

a. 「Cisco Webex Meetings」 を起動する。

または、 ブラウザで下記URL を開く。

https://tumsat.webex.com/webappng/sites/tumsat/dashboard/home/


b. 「ミーティング情報を入力」欄にミーティング番号を入力して 「Enter 」キーを押す。

c. 「ミーティングパスワードを入力してください」欄にミーティングパスワードを入力し、OKを押す。



d.  「ミーティングに参加」をクリックする。

※ミーティングリンク を伝えられている場合は、ブラウザを使用してミーティングリンクを開き、③と④を行う。


授業へ参加する(スマートフォン:iPhone, Android編)

a. メールボックスに届いたメールから, リンクをタップ

b. 授業の出席登録をする(スマートフォン:iPhone編)の(7)から(9)と同様の操作を行う。

下記URLにマニュアル (使い方ガイド) が掲載されていますので、参考にしてください。  

https://www.cisco.com/c/m/ja_jp/solutions/webex/how-to-use.html

 
 

Microsoft Teams

授業担当教員とのコミュニケーションツールです。
教材や課題の受け渡し、遠隔講義、メッセージのやり取りが行えます。


1. サインインする    

Microsoft  Teams( 以下T eams ) は、ブラウザとデスクトップアプリどちらも使用できます。  


下記を参照してT eams にサインインしてください。  

https://support.office.com/ja-jp/article/teams-にサインインする-ea4b1443-d11b-4791-8ae1-9977e7723055/ 


デスクトップアプリをインストールする場合は、下記を参照してください。  

http://support.ipc.kaiyodai.ac.jp/software-license/office365#TOC--1


2. チームに参加する
a. Teams 左側メニュータブの「チーム」を選択して、「チームに参加/チームを作成」をクリックする。

 


b. 参加しようとしているチームが「パブリック」の場合、表示されているチームにカーソルを合わせると表示される「チームに参加」ボタンをクリックする。



c. チームコードを伝えられている場合は、「コードでチームに参加する」の「コードを入力」欄に入力し、「チームに参加」ボタンをクリックする。  
 


下記URLにマニュアルが掲載されていますので、参考にしてください。
https://blogs.windows.com/japan/2020/03/09/teamsguide/ 


3. サインアウトする

画面右上の アイコンをクリックして、サインアウトを選択することにより、サインアウトできます。


 
 

困ったときは

ICTサポート 窓口
電話: 03-5463-0446
e-mail:ict-support@o.kaiyodai.ac.jp
 
Last Update: 2020/7/3