このページのリンク

『資本論』の成立 / 経済学史学会編
シホンロン ノ セイリツ

所蔵情報を非表示

オンライン
NDL図書館送信参加館内公開 79000001652


書誌詳細を非表示

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1967.11
大きさ v, 428, xivp ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:資本論の成立
内容注記 リカード派社会主義者とマルクス : 『資本論』前史としてのリカード派社会主義者およびとくにジョン・フランシス・ブレイの見解の意義について / 遊部久蔵 [執筆]
J・S・ミルとアイルランド問題 / 高島光郎 [執筆]
経済学批判体系の形成とシモンドゥ・ドゥ・シスモンディ / 吉原泰助 [執筆]
プルードンとマルクス : プルードン『貧困の哲学』を中心として / 森川喜美雄 [執筆]
マルクスとヘーゲル : 経済学批判と弁証法 / 細見英 [執筆]
へスとマルクス : ドイツ古典哲学とフランス社会主義の結合を中心として / 山中隆次 [執筆]
『聖家族』の経済学的意義 : 初期マルクスの経済学研究の一段階 / 服部文男 [執筆]
労働疎外論と唯物史観 : 『経済学・哲学手稿』から『ドイツ・イデオロギー』へ / 重田晃一 [執筆]
『経済学批判要綱』における「資本と労働の交換」について : 商品としての「労働力」範疇の形成 / 高木幸二郎 [執筆]
五〇年代マルクスの市民社会論 : 歴史理論としての商品論の成立 / 佐藤金三郎 [執筆]
一八六六年一月-一八六七年九月 : 『資本論』第一巻初版形成史の一齣 / 杉原四郎 [執筆]
ドイツ / 良知力 [執筆]
ロシア / 石川郁男 [執筆]
イギリス / 都築忠七 [執筆]
フランス / 津田内匠 [執筆]
一般注記 内容: 序文(堀経夫), 第1部: 『資本論』の思想史的背景(1「イギリス」-3「ドイツ」), 第2部: 『資本論』形成の諸問題(1「一八四〇年代」-3「一八六〇年代」), 第3部: 『資本論』第一巻の反響(はじめに(大塚金之助, 杉山忠平), 「ドイツ」-「フランス」), あとがき(遊部久蔵, 杉原四郎, 平田清明), 英文要約, 執筆者紹介
付: 英文要約
著者標目  経済学史学会 編 <ケイザイガクシ ガッカイ>
 遊部, 久蔵(1914-1977) <アソベ, キュウゾウ>
 高島, 光郎 <タカシマ, ミツオ>
 吉原, 泰助 <ヨシハラ, タイスケ>
 森川, 喜美雄(1928-1973) <モリカワ, キミオ>
 細見, 英 <ホソミ, スグル>
 山中, 隆次(1927-2005) <ヤマナカ, タカジ>
 服部, 文男(1923-2007) <ハットリ, フミオ>
 重田, 晃一(1927-) <シゲタ, コウイチ>
 高木, 幸二郎(1911-1994) <タカギ, コウジロウ>
 佐藤, 金三郎(1927-1989) <サトウ, キンザブロウ>
 杉原, 四郎(1920-2009) <スギハラ, シロウ>
 良知, 力(1930-1985) <ラチ, チカラ>
 石川, 郁男(1929-) <イシカワ, イクオ>
 都築, 忠七(1926-) <ツズキ, チュウシチ>
 津田, 内匠(1929-) <ツダ, タクミ>
 大塚, 金之助(1892-1977) <オオツカ, キンノスケ>
 杉山, 忠平(1921-1999) <スギヤマ, チュウヘイ>
件 名 NDLSH:Marx, Karl
NDLSH:資本論
NDLSH:Marx, Karl Heinrich(1818-1883) -- 資本論  全ての件名で検索
分 類 NDC8:331.6
NDC9:331.6
本文言語 日本語
書誌ID TB10100148
NCID BN01936826 WCLINK
URL1 国立国会図書館デジタルコレクション/図書館送信参加館内公開
URL2 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3008136

 類似資料