このページのリンク

中間集団が開く公共性 / 佐々木毅, 金泰昌編
チュウカン シュウダン ガ ヒラク コウキョウセイ
(公共哲学 / 佐々木毅, 金泰昌編 ; 7)

所蔵情報を非表示

図書館(品)
301/Ko54/7 2007903172 200790317

図・2Fフロア(越)
301/Ko54/7 2010509544 201050954 4130034170

書誌詳細を非表示

出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2002.4
大きさ xi, 397p : 挿図 ; 22cm
別書名 標題紙タイトル:Intermediary organizations and publicness
内容注記 NPOと新しい公共性 / 長谷川公一著
少子高齢化と支え合う福祉社会 / 金子勇著
家族と世代から見た公共性 / 今田高俊著
きびしい拘束下で多様性を生きる社会 / 塩原勉著
ボランタリー・セクターと社会システムの変革 / 佐藤慶幸著
ボランタリーな行為と社会秩序 / 鳥越皓之著
NPOが開く公共性 : 福祉NPOの展開と課題 / 安立清史著
一般注記 第25回公共哲学共同研究会「中間集団が開く公共性」 (2000年9月23-24日 リーガロイヤルホテル京都) および第1回世代生生研究会「ボランタリーな人間と公共性」 (2001年2月3-4日 リーガロイヤルホテル京都) に基づく
著者標目  佐々木, 毅(1942-) <ササキ, タケシ>
 金, 泰昌 <김, 태창>
件 名 BSH:社会科学
BSH:NPO
BSH:ボランティア活動
BSH:家族
BSH:社会福祉
NDLSH:民間社会福祉事業
分 類 NDC8:301
NDC9:301
本文言語 日本語
書誌ID TB10007877
ISBN 4130034170
NCID BA56285328 WCLINK
巻冊次 ISBN:4130034170 ; PRICE:3800円+税
目次/あらすじ

 類似資料