このページのリンク

ビザンツ世界の思考構造 : 文学創造の根底にあるもの / H.G.ベック [著] ; 渡辺金一編訳
ビザンツ セカイ ノ シコウ コウゾウ : ブンガク ソウゾウ ノ コンテイ ニ アルモノ

所蔵情報を非表示

図・2Fフロア(越)
901/B 2 50000137407 137407

書誌詳細を非表示

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1978.4
大きさ x, 235, 26p ; 19cm
別書名 原タイトル:An den Rändern der europäischen Geschichte : das Modell Byzanz
原タイトル:Das literarische Schaffen der Byzantiner : Wege zu seinem Verständnis
原タイトル:Antike Beredsamkeit und byzantinische Kallilogia
原タイトル:Besonderheiten der Literatur in der Palaiologenzeit
原タイトル:Die griechische volkstümliche Literatur des 14. Jahrhunderts
一般注記 ビザンツ文学関係の論文4点及びビザンツ世界の思考構造に関する論文1点の翻訳
付録「ビザンツにおけるイデオロギーと社会的現実」(渡辺金一): p197-219
著者標目  Beck, Hans Georg, 1910-
 渡辺, 金一(1924-2011) <ワタナベ, キンイチ>
件 名 NDLSH:ギリシャ文学
NDLSH:ビザンチン帝国
分 類 NDC6:991
NDLC:KP25
本文言語 日本語
書誌ID TB00060796
NCID BN00287579 WCLINK
巻冊次 PRICE:1400円

 類似資料