このページのリンク

政党内閣の成立と崩壊 / 近代日本研究会編
セイトウ ナイカク ノ セイリツ ト ホウカイ
(年報・近代日本研究 ; 6(1984))

所蔵情報を非表示

図・2Fフロア(越)
210.608/K 1/6 50000157650 157650

書誌詳細を非表示

出版者 東京 : 山川出版社
出版年 1984.10
大きさ 303p ; 21cm
一般注記 内容:特集・政党内閣の成立と崩壊 第一次世界大戦期の諸政党の動向-寺内内閣後期を中心に 季武嘉也著. 護憲三派内閣の形成と展開 伊藤之雄著. 大正後半期の地方政治-千葉県議会を例として 中里裕司著. 産業合理化と重要産業統制法-日本的対独占政策の成立過程 宮島英昭著. 政党内閣と枢密院ー明治憲法体制の限界 増田知子著. 「憲政常道」と「協力内閣」 坂野潤治著. 上海事変と日本人商工業者 村井幸恵著. 昭和恐慌前後の地方政治状況-1929〜1934年 有泉貞夫著. 研究論文 護憲三派内閣期の政治過程 土川信男著. 書評・学界動向 有泉貞夫『星亨』 関口栄一著. 坂井雄吉『井上毅と明治国家』 石井紫郎著
著者標目  近代日本研究会 編 <キンダイ ニホン ケンキュウカイ>
件 名 NDLSH:日本 -- 政治 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
分 類 NDC8:312.1
NDLC:GB411
本文言語 日本語
書誌ID TB00046061
NCID BN00995659 WCLINK
巻冊次 PRICE:3000円

 類似資料