瀬川文庫目録(改訂増補版)について

1. 1965(昭和40)年に「東京水産大学瀬川文庫目録」が発行された後、瀬川家より文献の寄贈があり、すべての文献を再整理し、
  今回の瀬川文庫目録(改訂増補版)の作成となったものである。なお、前回の一般配架から文庫に組み込んだ文献もある。
  また、今回は一般配架された図書・雑誌類は目録から除外してある。
2. 「東京水産大学瀬川文庫目録」の序に「文献は、3102点」とあるが、この文献数は同一文献が2点ある場合、2点としたもので
  実際の文献数とは異なる。今回の再整理によれば別刷等の瀬川文庫収録文献数は2,124点となる。
3. 文献の配列は著者名のABC順とした。すなわち、第1著者の異なるものについては、姓のABC順とし、姓の同じものについては
  名のABC順とした。
  第1著者が同一の場合は単独のものを最初におき、そのあとは第2著者の氏名のABC順とした。第2著者も同一の場合は
  第3著者以下について上記に準じて配列した。また、すべての著者が同一の場合は出版年の年代順とし、出版年不明を最後に
  置いた。
4. 文献は以下の形式で表記した。
  著者名 (出版年) 論文標題 雑誌名又は図書名 巻号:ページ 瀬川文庫請求記号(瀬川文庫文献番号)
  瀬川文庫文献番号のない文献もある。
5. 表記できない漢字については次のように表記した。「◆X99・・・99◆」
  「X」は基本辞書の種類を表すコードであり、実際には次の辞書、コードを使用した。
  K=広漢和辞典、D=大漢和辞典、U=Unicode
  「99・・・99」は当該基本辞書、コードにおける検字番号である。