漂流記本目録 : 完 / [石井研堂著]
HYOMOKU001S HYOMOKU002S HYOMOKU003S HYOMOKU004S HYOMOKU005S HYOMOKU006S HYOMOKU007S HYOMOKU008S
HYOMOKU001S.jpg HYOMOKU002S.jpg HYOMOKU003S.jpg HYOMOKU004S.jpg HYOMOKU005S.jpg HYOMOKU006S.jpg HYOMOKU007S.jpg HYOMOKU008S.jpg
HYOMOKU009S HYOMOKU010S HYOMOKU011S          
HYOMOKU009S.jpg HYOMOKU010S.jpg HYOMOKU011S.jpg

書誌事項
漂流記本目録 / [石井研堂著]
[製作地不明] : [石井研堂] , [製作年不明]
[8]丁 ; 24.0×16.2cm
和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成
手稿資料
書き題簽の書名: 漂流記目録 : 完
石井研堂自筆稿本
印記: 「漂譚樓」 (石井研堂)

所蔵
東京海洋大学百周年記念資料館寄託資料(東京海洋大学附属図書館越中島分館所蔵資料)
請求記号: 290.9/I75/B
資料番号: 2014504679

解説
昭和14-15(1939-1940)年頃、石井研堂は東京高等商船学校(現在、東京海洋大学)に漂流記類を寄贈した。
漂流記類のなかに研堂自筆の「漂流記本目録」があった。
本書の構成は次の通りである。

筆写本:40種、刊本類:4種、草稿:1種(海船辞彙稿)、海書類:7種

残念なことに、現在目録に書かれている資料のうち、所在が判明しているのは約半数である。
これは昭和20(1945)年に旧東京高等商船学校施設が進駐軍に接収されたことにより、資料の散逸があったためである。