遠隔授業ガイド

8/4-9/30臨時閉館
 

ガイダンス申込

   Library Guidance for
   your research support.
 
 オンライン申込(MyLibrary/ラーニング・コモンズ/研究個室) 利用案内 本/雑誌を探す 論文/記事を探す リモートアクセス
 図書館利用ガイダンス リスト 連携機関 図書館の活動 Twitter・メールマガジン 大学史資料

 

サイト内検索/Search

counter

2011/3/1-12028881

リモートアクセス

【リモートアクセスとは】
自宅・出張先など学外から、学内と同じ条件で本学契約の電子リソース(電子ジャーナル、文献データベース)を利用することができるようになるサービスです。海洋大IDにより認証を行ないます。

【利用できる方】
本学に在籍している学生・教職員等で、海洋大IDを所有している方

【海洋大IDとは?】
海洋大ID通知書(ID・パスワード等記載)に記載されています。メールアドレスの@の前の部分です。
※参考: 海洋大IDとは(総合情報基盤センター

【利用方法】
(1)(2)のいずれかの方法でご利用ください。

(1)クライアントモード(推奨)
PC、タブレット等にクライアントFortiClient VPN onlyをインストールして利用する方法です。

①クライアントのインストール手順は次のとおりです。

配布元にアクセスし、"Product Downloads"タブを開く
→ "FortiClient" の枠内にある "FortiClient VPN only" をクリック
→ 使用機器に対応したソフトをダウンロードし、インストール

インストール・設定手順の詳細:
リモートアクセス機能(VPN機能) クライアントソフトウェアの利用

②FortiClientを起動し海洋大ID・PWで認証・ログインしてから、電子リソースを探すよりご利用ください。
③VPN同時接続数に制限がありますので、利用後は必ずFortiClientを「切断」してください。

(2)webモード
ブラウザ上でログインして利用する方法です。

東京海洋大学リモートアクセス(SSL-VPN)より、海洋大ID・PWでログインしてください。
②ログインした画面内の「電子リソースを探す」よりご利用ください。
③利用後は必ず画面右上の「ログアウト」をクリックしてください。

参考:リモートアクセス機能(VPN機能)

【注意】
電子リソースの利用にはクライアントモードを推奨しています。
webモードの場合、電子リソースの利用に支障がある場合があります。FAQをご確認ください。
【利用上の注意事項】
本学の学内情報システムの利用にあたっては、法令と本学の定める規定を遵守しなければなりません。
また、パスワードは、厳重に管理し、他人に知られることの無いようにしてください。

◆電子ジャーナル等を利用する上での注意及び禁止事項◆
電子ジャーナル、データベース等の利用にあたっては、以下の事項にも注意してください。
電子ジャーナル等は、個人の研究・学習目的で必要なとき、必要な論文だけを印刷したり、 
ダウンロードしたりするのが原則です。
その原則を逸脱した行為は、不正利用とみなされ大学全体の利用が停止される恐れがあります。
そのため、以下のような行為は、絶対に行わないでください。
*自動、手動等、手段を問わず、大量の論文を短時間にダウンロードすること
*特定雑誌の1号全部の論文をダウンロードすること
*ダウンロードした論文の複製・再加工等をすること
*ダウンロードした論文を第三者に配布すること

上記事項を了承のうえ、ご利用ください。


Last Update:2021/8/25