中高生Welcomeキャンペーンの結果ご報告2011

2011年7月20日(水)〜8月25日 (木)の25日間、越中島キャンパス図書館において 中高生Welcomeキャンペーンを実施しました。

このキャンペーンは、夏休み期間で入館者が少なくなる時期に、図書館を地元の中学・高校生の皆さんに、 勉強の場として活用していただく地域貢献の試みの一つです。2007年に開始し、今年で5年目となります。残念ながら、今年は節電のため、比較的余裕のある、越中島キャンパスのみでの実施となりました。昨年度までの実施結果はこちらをご覧ください。


1.年度別来館者人数(2007-2011年)

















年を追うごとに来館者が増えていましたが、今年は、実施期間が昨年より2日少なかったこともあり、少し減っています。


2.来館学外者のうちの中高生人数(越中島)

  2010年 2011年
中学生 45 9
高校生 24 54
合計 69 63






期間中の来館者は、中学生9人、高校生54人、合計63人でした。昨年と比べると、中学生が減り、高校生が大幅に増えました。


3.来館のきっかけ(越中島)

ホームページを見て 30
ポスターを見て 11
人から聞いて 13
その他 10






今年は実施が決まった時期が遅く、当館ホームページと、近隣の中学、高校、江東区立図書館、中央区立図書館でのポスター掲示のみのお知らせとなりました。


4.来館者の住所(越中島)

江東区 25
中央区 16
それ以外の東京都 5
その他 17






近隣の江東区、中央区からの来館者が2/3を占めています。


たくさんのご利用ありがとうございました。今後も継続して行う予定ですので、来年もまた、よろしくお願いいたします。

東京海洋大学附属図書館越中島分館情報サービス係