写真:犬吠埼燈台
「明治を()らした光」

-燈台巡廻船明治丸の活躍- 
 
 

明治天皇の御座船としての明治丸。小笠原領有に貢献した明治丸。いずれも、近代史での華々しい活躍
です。しかし、明治丸の本来の任務は燈台巡廻船でした。
本企画では、燈台巡廻船としての足跡をたどるとともに、燈台の貴重な錦絵や写真等を展示いたします。
暗い海を輝らしただけでなく、明治という時代をも輝らした燈台の姿をご覧ください。


 -展示期間は終了しました。-



■日時:2013年7月2日(火)-7月31日(水) 午前10時-午後4時 
            (休館日:月曜/土曜/日曜 ※7月6日/15日/20日は開館)

■入館料:無料
 

■場所:東京海洋大学越中島地区キャンパス 百周年記念資料館

■展示品:明治初期の燈台の写真、絵はがきや当時の様子を描いた錦絵など

■展示目録:燈台写真等目録燈台巡廻船錦絵目録写真パネルほか目録絵葉書目録文献目録 

■展示品紹介:展示会ポスター目録(印刷物)

■主催:東京海洋大学明治丸海事ミュージアム・東京海洋大学附属図書館 

■問合せ先: TEL:03-5245-7360 (明治丸海事ミュージアム) E-mail:meijimaru@o.kaiyodai.ac.jpT
V VVvvvVvvvvvvmeijimaru@o.kaiyodai.ac.jpvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
■交通機関アクセス≪公共機関をご利用ください。≫ 《公共機関を利用して来館ください》 通アクセス
・JR線京葉線・武蔵野線 越中島駅(各駅停車のみ)から徒歩約2分
・地下鉄東西線・大江戸線 門前仲町駅から徒歩約10分
・地下鉄有楽町線・大江戸線 月島駅から徒歩約10分

交通案内・アクセス参照 


二代歌川国輝作総州銚子港燈台略図



観音埼燈台(神奈川県)
日本最初の洋式煉瓦造燈台、日本の燈台50選


明治丸(模型)


※「テーボール号」「東京名勝図会 つくだじま」「坂府新名所 天保山燈台」「名所江戸百景 はねたのわたし辨天の杜」のオリジナル錦絵は海の日(7月15日)だけの限定公開です。それ以外の日は複製を公開いたします。




図 書館ホームページへ