図書館常設展示 第9回
よみがえる東北の水産業
 −震災から二年の時を経て−

 東北太平洋側の海域は、親潮と黒潮が交差して豊かな漁場を形成しており、昔から人々は豊かな海の幸を生活の糧にして暮らしてきました。しかし、これらの地はまた津波が頻繁に襲来するところでもありました。そのたびに尊い人命、多くのものを失いながらも、奇跡のように復興・再建を果たしてきた歴史は、この地に生きる人々の底力を感じさせます。

 このテーマでの展示は、昨年に引き続き、2回目の開催となります。今回は、東京海洋大学附属図書館の豊富な水産関係資料の中から、東北太平洋側の地域に関する本に加えて、東日本大震災に関する資料をご紹介します。震災の記憶を風化させないため、東北の復興を願いつつ、どうぞご覧ください。




展示図書リスト(PDF

期  間: 平成25(2013)年3月11日(月)〜6月28日(金)
図書館開館時間中
 *開館カレンダー参照
場  所: 東京海洋大学(品川キャンパス)
〒108-8477 東京都港区港南4-5-7
JR品川駅港南口(東口)から徒歩約10分
交通案内・アクセス参照 
会  場: 附属図書館 1階ホール
*2階閲覧室でも関連展示を行っております。
内  容: 青森・岩手・宮城・福島各県の図書等
備  考: 入場無料 事前申込不要
主  催: 東京海洋大学附属図書館 
問合せ先: TEL:03-5463-0444 FAX:03-5463-0445
E-mail:to-joho@o.kaiyodai.ac.jp
(送信するときは@を半角にしてください)



図書館のホームページへ