大型図書コレクション紹介

田 中 次 郎  (「としょかんほう」第44号より)一部省略

 
 
The IDC Microfiche Collection on Botany [Phycology and Algae] and Related Literatures
(IDC 植物学マイクロフィッシュコレクション[藻類学と藻類]および参照文献)
リストはこちら (ファイルが大きいのでブラウザーの画面を最大にしてご覧下さい)


 文部省の平成11年度特別図書(自然史科学系図書資料)として上記図書の購入を実現できたので,その内容をご紹介いたします。

 現在オランダに所在するIDC (Inter Documentation Company) では,生物学のみならず文系理系の重要古書をマイクロフィッシュ化する作業を行っており,研究者に多大の利便を供与しています。このうち今回入手される文献は,生物学の分類体系の創設者ともいえるリンネの活躍した1700年代から第2次世界大戦前の1940年代までの藻類学の貴重なモノグラフ(単行本),シリアル(定期刊行物),および淡水藻類学者フリッチュ博士による図集が集められています。これらはスタフリュー博士らの研究により現在も刊行が続いているTaxonomic Literatures に基づいて作成されたマイクロフィッシュです。その原著は世界でも数少なく,入手困難であったのをすべてマイクロフィッシュ化したものです。

 本学は水産講習所の所長であった岡村金太郎博士以来,日本での藻類学研究の中心的役割を果たしてきました。本学には同博士の所蔵した藻類学関係の文献が貴重図書として岡村文庫内に多数収められています。さらに瀬川文庫ファルケンベルク文庫といった藻類学の貴重文献を所蔵しています。これらは日本国内では藻類学関連蔵書の数および質においてまさしく群を抜く文庫となっています。しかし上記個人研究者の文献収集には限度があり,当然これらに含まれていない多数の藻類関係の重要文献が存在します。特に19世紀以前の文献は,本学のみならず国内に所蔵されていないものがほとんどです。これらは単行本および定期刊行物であり,原著を入手することは今となっては不可能なものが多く含まれます。上記マイクロフィッシュ化された文献はこれらの穴を埋めるに充分な充実した内容をもちます。これにより藻類学の文献のメッカとして位置づけられる本学の藻類学文庫はさらに重要度を増すものと思われます。またこれらの文献は分類学や形態学だけでなく,藻類種を扱う遺伝子資源学,生態学の研究者にも多大の貢献が期待されます。国内にはこのコレクションを網羅して所蔵している機関はないので,本学研究者のみならず,国内の藻類学研究者にとって十分な利便を与えるものと思われます。

 このコレクションは全世界で記載されてきた藻類分類群のほぼすべてを網羅する内容を含んでいます。なおこれらマイクロフィッシュを扱う上で必須の参照文献として, 国際植物分類学会の出版物である 「Taxonomic Literature」, 「Index Nominum Genericorum」 ,「Index Herbariorum」,  「Taxon」も同時に購入することで,マイクロフィッシュの検索や補足に供します。

「コレクション一覧」

1. MONOGRAPHS 単行本
 各著者の重要文献のほとんどが含まれています。以下は特に重要な著者を示します。
[A] Agardh, C.A.,  Agardh, J.G., Areschoug, J.E.
[B] Batters, E.A.L., Boergesen, F.C.E., Bornet, J.B.E. & Thuret, G.
[C] Crouan, P.L.,  Crouan, P.L. & Crouan, H.M.
[D] Dangeard, P.A.,  De  De Notaris, G.,  De Toni, G.B.,  Derbes, A.A. & Solier,  Dillwyn,L.W.
[E] Ehrenberg, C.G.
[F] Falkenberg, P.,  Forsskal, P.,  Foslie, M.H.
[G] Gepp, A. & Gepp, E.S.,  Gmelin, S.G.,  Greville, R.K.,  Grunow, A.
[H] Hamel, G.G.H.,  Harvey, W.H.,  Howe, M.A.
[K] Kjellman, F.R.,  Kuetzing, F.T.,  Kylin, J.H.
[L] Lamouroux, J.V.F.,  Le Jolis, A.F.,  Linnaeus, C.,  Lyngbye, H.C.
[M] Martens, M.,  Meneghini, G.G.A.,  Montagne, J.P.F.C.
[N] Naegeli, C.W.
[O] Oltmanns, F.
[P] Pascher, A.,  Postels, A.P. & Ruprecht, F.J.
[R] Reinbold, T.,  Reinke, J.,  Reinsch, P.F.,  Retzius, G.,  Rosenvinge, L.K.
[S] Saunders, De A.,  Sauvageau, C.,  Setchell, W.A. & Gardner, N.L.,  Skottsberg, C.J.F.,  Smith, G.M.,  Sonder,  O.W.,  Suringar, W.F.R.,  Svedelius, N.E.
[T] Taylor, W.,  Thuret, G.A.,  Turner, W.B.
[W] Weber-van Bosse, A.A.
[Z] Zanardini, G.A.M.
2. SERIALS 定期刊行物 ,( )内は出版地
 以下は19世紀後半から出版されてきた植物学研究の雑誌です。
Botanical Bulletin  (Hannover)
Botanisk Tidsskrift  (Kjobenhavn)
Bulletin of the Torrey Botanical Club  (New York)
Hedwigia  (Dresden)
Journal of Botany  (London)
London Journal of Botany  (London)
3. FRITSCH COLLECTION, COMPLETE SET(1964-1997)
 F.E.Fritsch の描いた膨大な藻類のスケッチをマイクロフィッシュ3000枚に納めたものです。

 
4. IDCマイクロフィッシュの参照文献

 
(1)  TAXONOMIC LITERATURE (TL-2)  [分類学の文献目録第2集]
Stafleu & Cowan「Taxonomic Literature」  Vol. 1-7.
Stafleu, F.A. 「Taxonomic Literature」 Suppl. 1(Aa to Ba)
Stafleu & Mennega. 「Taxonomic Literature」 Suppl. 2. (Be-Bo);id. Suppl. 3. (Br-Ca);id.  Suppl. 4.(Ceb-Cz);id.  Suppl. 5. (Da-Dz)

 
(2)  INDEX NOMINUM (PLANTARUM) GENERICORUM [植物の属名目録]
Farr, Leussink and Stafleu, eds.  「Index Nominum Genericorum」 Vol. 1-3. 1979.  Regnum Veg. 100-102.
Farr, Leussink and Zijlstra, eds.  「Index Nominum Genericorum」 Suppl. I.  1986.  Regnum Veg. 113.
現在まで知られる植物属名の原記載文献,タイプ種,シノニム(異名),ホモニム(同名)等の情報が記載されています。

 
(3)  INDEX HERBARIORUM  [植物標本庫目録]
全世界で登録されている植物標本庫の所蔵標本の概要やキューレーター(標本管理官)の目録です。

 
(4)  TAXON,  Journal of the Internationa Association for Plant Taxonomy [タクソン,国際植物分類学会誌]1-44巻(1951-1995)
植物の分類群の命名に関する情報が網羅されています。