グメリーン無機及び有機金属化学全書 第8版

図書 113冊

欧文書名
1924-1980: Gmelins Handbuch der Anorganischen Chemie
1981-1989: Gmelin handbook of inorganic chemistry
1990-1997: Gmelin handbook of inorganic and organometallic chemistry
1997年で冊子体中止、オンラインデータベースのCrossFire Gmelin等で継承されている。

無機化学・有機金属化合物の大便覧集として名高い「Gmelins Handbuch der Anorganischen Chemie」は、1924年から刊行された第8版の書名です。
初版は、創始者のLeopold Gmelin (1788-1853)により1817-1819年に刊行された「Handbuch der theoretischen Chemie」3巻本です。
8版では、1957年から目次などに英語が取り入れられ,1982年から全面的に英語になります。
本書は、すべての無機物質、有機金属化合物及び無機工業材料について、原著論文のみに基づきその製法、物質的・化学的性質、
化学反応性を学問的に検証した上で集約記載した叢書です。本叢書は、理学(無機化学、分析化学、物理化学、地球化学、結晶学、鉱物学)
並びに工学の両分野において1817年の初版以来170年以上の長きにわたり、最も信頼性・正確性・総合性の高い世界一級の無機物質に関する
百科全書としての地位を保っている。
グメリーン第8版は、主編、補遺編、付録、部分索引などを含め700冊を越えるが本学図書館は、その内、113冊を所蔵している。
内容は以下の通りである。

C炭素 : Main Volume Part B Sections 1-3, Part C Sections 1-4, Part D Sections 1-6  計13冊
Cl塩素 : Main Volume, Supplement Volume Part A, Part B Sections 1-2  計4冊
CRクロム : Main Volume Part A Sections 1-2  計2冊
Cu銅 : Main Volume Part A Sections 1-2, Part D, Organocopper Compounds Part 4, Index  計5冊
Fe鉄 : Gmelin-Durrer Matallurgy of Iron Volumes 1a and 1b-10a and 10b, 12a and 12b, Part C Sections 1-2, Main Volume Part D,
         Supplement Volumes 1-2, Part F Division 1 Sections 1 and 2, Division 2 Sections 1-2, Iron Supplement Volume Part B Section 1,
         Organoiron Compounds Part A Sections 2-5,7-10, Part B Sections 2-15,16a,16b,17-19, Part C Sections 1-5,6a,6b,7  計55冊
H水素 : Main Volume  計1冊
Moモリブデン : Supplement Volume Part A Sections 2a,2b,3, Part B 3a,3b,4-7, Organomolybdenum Compounds Parts 5-9  計14冊
N窒素 : Main Volume Sections 1-4  計4冊
NH4アンモニウム : Main Volume Sections 1-2  計2冊
Wタングステン : Supplement Volume Part A Sections 1-3,5a,6a,6b,7, Part B Sections 1-6  計13冊