★☆★===============================================================

     海洋大図書館メールマガジン No.82    2009. July 28
         
           東京海洋大学附属図書館 品川キャンパス版

 ===============================================================★☆★

【目次】
♪ 天皇皇后両陛下が特別展示をご見学
♪ 海の日も盛況でした!
♪ 【速報2】江戸前サイエンス・カフェ開催のおしらせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
☆★☆ 天皇皇后両陛下が水産資料館で特別展示をご見学       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 
 7月24日(金)午前10時過ぎ、天皇皇后両陛下が水産資料館2階で
 開催中の「特別展示 天皇陛下の魚類学ご研究」をご見学されました。
 
 当日は、白バイ2台に先導された公用車がすべるように水産資料館前に
 到着すると皇后陛下・次いで天皇陛下が降り立たれ、出迎える学生・
 教職員に手をふってお応えになられました。

 水産資料館2階の会場では、ご自身が1963年に発表された最初の学術論文
 「魚類学雑誌」11巻1-2号の『ハゼ科魚類の肩胛骨について』の別刷を
  はじめとする約50点の別刷・図書などを皇后陛下にご説明なさりながら
  お懐かしそうにご覧になっておられました。

 また、論文執筆のために実際に使われた標本を並べている展示ケースの前
 では、お二人で小さなハゼの標本を覗き込むようにご覧になり、
  天皇陛下が皇后陛下にご説明しておられました。

 昭和23年の皇太子時代に東京水産大学小湊実習場を視察された時の写真の
 前では、あまりにお若い陛下の姿に、皇后さまが思わず笑顔になられると
 いう場面もありました。

 当日の様子はコチラ
  http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/tenji20090724.html  

 今回の展示の主催者である私ども図書館にとって、両陛下が実際にご見学
  されたことは夢にも思わなかった名誉な出来事でした。

 展示実施の経験が浅く、ノウハウを持たない海洋大図書館が何とかオープン
 までこぎつけるためには、いろいろな方に協力をお願いし、かげには多くの
 ハプニングもあったのですが、こうして両陛下に熱心にご覧いただくことが
  できて、今やいろいろな苦労もすべて報われた思いがします。

 展示期間はあとわずかですが、できるだけ多くの方に来場していただき、
 魚類学者としての天皇陛下を感じていただきたいと思います。

 どうぞ、まだご覧になっていない方は期間内にご来場ください。
 
 *展示期間:7月30日(木)まで。
  時  間:午前10時〜午後4時
  場  所:東京海洋大学 水産資料館2階展示室

 展示の詳細はコチラ
  http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/tenji/index.html

 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
☆★☆ 海の日も盛況でした!
      −特別展示に約400名来場−       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

 7月20日の海の日は大学全体で海の日記念行事として様々な催しが
 ありましたが、図書館でも「特別展示 天皇陛下の魚類学ご研究」の
 一環として、本学名誉教授 多紀保彦先生による講演会「皇室と生物学
 ご研究」を行いました。

 当日は先着50名のところ、80名の方が来られたため、急きょ
 椅子を追加してきいていただきました。

 多紀先生の講演は、昭和天皇・現在の天皇陛下・秋篠宮殿下・
 黒田清子さんの生物学ご研究の例をパワーポイントを使って
 様々なエピソードもまじえながらわかりやすく説明したものでした。
 
 最後には、自然史研究の伝統がある皇室は日本の品位を高めていると
 見事にまとめたお話で聴衆の皆様も満足して帰られました。

 アンケートにも次のような感想がありました。

 ・ 昭和天皇をはじめ、皇室の方々が生物学を研究するということが
   日本国の品位を高めているというお話しは、とても我が母国を
   ほこりに思うよすがとなりました。(東京都 50代男性)

 ・ 皇室の御研究について、その御熱心さやお忙しい公務の
   間を使っての寸暇を惜しまれるが如くの御様子があらためて
   わかりました。これからもお好きな研究を続けられることを
   心より願っています。(東京都 40代女性)


 なお、展示会場全体への来場者数は401名で、海の日の
 品川キャンパス全体への来学者512名の約8割が展示会場を訪れました。

 当日の様子はコチラ

     http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/uminohi20090720.html

 ○-------------------------------------------------------------○
 【速報 2】 江戸前サイエンス・カフェ開催のおしらせ
 ○-------------------------------------------------------------○

 日時:8/26(水)15:00〜17:00 
 場所:図書館1階ホール
 内容:東京湾のアサリについて語り合うサイエンス・カフェ
 詳細は次号でおしらせします。お楽しみに。
 ご参考までに昨年のようすはコチラ
  http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/tenji/cafe.html

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ▼このメールは、メールマガジンの登録をしていただいた方、品川キャンパス
  の先生方にお送りしています。学内者への転送歓迎します。

 ▼登録は次のページで「メールで申し込む」をクリックして必要事項を記入
  して送信してください。
  <http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html >

 ▼解除は「配信停止希望」と1行目に書いて返信することによりご自身で
  自動的に解除することができます。
 
 ▼バックナンバーはこちら 
  →  http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html

 
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・

 発行 東京海洋大学附属図書館情報サービス係(品川キャンパス)
      tel:03-5463-0444 fax:03-5463-0445
 e-mail:to-joho@kaiyodai.ac.jp http://lib.s.kaiyodai.ac.jp
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・--・-・・-・