★☆★===============================================================

       海洋大図書館メールマガジン No.59    2008. June 25
         
              東京海洋大学附属図書館 品川キャンパス版

===============================================================★☆★
【目次】
 
 ♪ 図書館で中学生が職場体験をしました
  ♪ 図書館アルバイト募集します!−9月からできる方 −
  ♪ Marine Biologyが創刊号からアクセスできるようになりました
 ♪ Blackwell Wiley 統合のおしらせ
 ♪ 写真展 at Library(写真部)
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ 図書館で中学生が職場体験をしました。
      −6月17・18日の2日間、港区立港南中2年生2人−
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 今年初めての試みとして、中学生の職場体験を受け入れました。
 やってきた中学生にも増して、職員の方がドキドキした2日間でした。

 中学生にとっては、製本雑誌がぎっしり並ぶ書庫や、文献複写依頼・受付
 業務など大学図書館ならではの仕事が新鮮な驚きだったようです。また、
 本が貸し出されるまでの様々な過程も体験して「図書館の仕事は貸出だけ
 じゃないんだ」ということも感じたそうです。

 職員にとっても、中学生の目を通して自分たちの仕事を新たな目で見る
 新鮮な体験となりました。 

 2日間の様子をホームページに載せましたのでぜひご覧ください。
 
 コチラ→ http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/experience/juniorhigh.html


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆図書館アルバイト募集します!☆★☆
     −9月からできる方 −
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 9月から図書館でアルバイトをできる方を募集します。

  ★図書館でアルバイトをすると
 ○ 本や論文の探し方に習熟できるので学習や研究に役立ちます。
 ○ 書架で作業する時に思わぬ本を発見するという楽しみもあります。
 ○ アルバイト先に移動する手間も時間も省けて便利です!

 私どもは図書館の本が好きで、学生の立場から図書館への意見を
 出してくれる熱意ある方を希望しています。

 今回募集をするのは2人です。応募多数の時は書類選考と面接を
 します。

 【図書館アルバイト詳細】  
 期間:2008年9月から1年以上。長期間できる方歓迎。
 回数:図書館開館期間中の週に2〜3回程度 曜日等応相談
 時間:平日 17:10〜20:10(定期試験の1週間前〜終了前日は21:10まで)
    平日の月末 13:10〜17:10 (年に1〜2回程度)
    土曜 9:30〜17:15 昼休み45分 (月に1〜2回程度)
    
 仕事:図書館カウンターでの貸出・返却、返本作業、書架整理 等
 時給:850円より
 応募条件:東京海洋大学品川キャンパスの学生であること。
      授業にさしつかえない範囲でアルバイトをできること。
 応募方法:図書館カウンターで指定の書類を渡しますので記入して
      提出してください。または、次のページで応募用紙を
      ダウンロードして、メール添付・FAX・郵送で
      お申し込みください。

    http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/arbeit.doc

      メール送信先アドレス:to-joho@kaiyodai.ac.jp
      FAX番号:03-5463-0445
      郵送先住所:〒108-8477 東京都港区港南4-5-7
            東京海洋大学附属図書館情報サービス係  
    
 応募締切:7月30日(水)16時
 応募結果:8月下旬までに決定。 
 
 備考:  募集はこのメルマガでのみ行っています。紹介したい
      友達には是非、このメルマガを転送してください。

 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ Marine Biologyが創刊号からアクセスできるようになりました 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 シュプリンガー社のオンラインジャーナルのうち、1996年以前に刊行された
 約800タイトルが創刊号からアクセス可能になりました。

 従来は1997年からしか見られなかったので格段に便利になりました。

 また、このアーカイブでは次のような人文社会学の著名な研究者の貴重な
 論文にもアクセスできます。ちょっと意外ですね。あなたのパソコンの
 デスクトップから世界的な業績にアクセスしてみてください。

 □ジャン・ポール・サルトル 
    論題 Science and dialectic
    雑誌 Man and World  号 Volume 9, Number 1
    ページ 60-74 発行 1976年2月
 
 □カーフ・グスタフ・ユング
    論題 Psychotherapists or the clergy
       雑誌 Pastoral Psychology 号 Volume 7, Number 3
        ページ 27-41  発行 1956年4月

  *学内のパソコンからのみアクセス可能です。
 *個人の学術研究、教育目的にのみお使いください。
 *大量のダウンロードを行わないで下さい。特に、ソフトを使った
  自動ダウンロードは行わないでください。
 *ダウンロードした論文の複製・再加工等は行わないでください。
  また、第三者へ再配布しないでください。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ Wiley Blackwell統合
      −BlackwellのオンラインジャーナルはWileyに移行−
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 学術雑誌出版社として本学でも良く知られているWiley社とBlackwell社が
 合併しましたが、今月末にオンラインジャーナルのプラットフォームの移行が
 行われWiley InterScienceに統合されます。

 移行の日程は次のとおりです。
  
  6月27日:Blackwell Synergyのサイト終了。
  6月28・29日:Blackwell, Wileyの両方のサイトが利用できません。
  6月30日以降:両方のオンラインジャーナルはWiley InterScienceで提供開始。

 学外からのオンラインジャーナルへのアクセスの変更については現在
 確認中ですが、特に接続方法の変更など注意すべき点がある場合は
 学外アクセスを登録している皆さまにメールでおしらせします。
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ 写真展 at Library
    −by海洋大写真部 7月4日(金)まで、図書館1階にて−
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 図書館の自動ドアを入ったところのアルコーブで写真部による写真展を
 開催中です。

 力作ぞろいの作品をどうぞご覧ください。

 ●○● 図書館1階のスペースを学生の皆さんの活動発表にご利用ください。
      去る1月にもジャズ部によるジャズライブat Library を開催し
      好評でした。興味がある方はまずご相談ください。
      問合せ先:図書館情報サービス係(to-joho@kaiyodai.ac.jp)

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ▼このメールは、メールマガジンの登録をしていただいた方、品川キャンパス
  の先生方にお送りしています。学内者への転送歓迎します。

 ▼登録は次のページで「メールで申し込む」をクリックして必要事項を記入
  して送信してください。
  <http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html >

 ▼解除は「配信停止希望」と1行目に書いて返信することによりご自身で
  自動的に解除することができます。
 
 ▼バックナンバーはこちら 
  → http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html
 
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・
-・・-・-・
 発行 東京海洋大学附属図書館情報サービス係(品川キャンパス)
      tel:03-5463-0444 fax:03-5463-0445
 e-mail:to-joho@kaiyodai.ac.jp http://lib.s.kaiyodai.ac.jp
 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・--・-・・-
-・・-・-・