★☆★===============================================================

       海洋大図書館メールマガジン No.58    2008. May 30
         
              東京海洋大学附属図書館 品川キャンパス版

===============================================================★☆★
【目次】
 
 ♪ 【新ゼミ生のための文献検索ガイダンス】受付終了迫る!
  ♪ 展示「疑ってみる本37冊」
  ♪ 一口コラム  多読日記 その9

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ 【新ゼミ生のための文献検索ガイダンス】
     −6月13日まで。この機会にぜひお申し込みください−
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 4月から始めた新ゼミ生向けの文献検索講習会が好評です。

 これまでに50回実施し、44ゼミの182人、4年生の44%が参加
 しました。参加者の方からは次のような感想をいただきました。

  ○----------------------------------------------------○
  丁寧な説明でよく分かりました。6月に論文の勉強会があるので
  ぜひ使ってみたいと思います。他の研究室の人にもガイダンスへの
  参加をおすすめしたいです。

  パソコンを直接目の前にしての説明でわかりやすく、実際に自分で
  文献を探すことができてよかったです。

  とてもわかりやすかったです。ちゃんと文献検索して、頑張って
  卒論仕上げたいと思います。

  自分で探していても全く見つからなかったのが今回、色々関連した
  論文を見つけることができたので良かった。

  これで私も論文が読めるぞ!!  

  今日のガイダンスに参加して研究の意欲が沸きました。初めての
  ことばかりでどこから手をつけていいのかわからなかったので
  とても助かりました。参加して良かったです。
 ○----------------------------------------------------○

  まだ、参加していない新ゼミ生の方はぜひ参加してみませんか?
 
  1・2・3年生・大学院生の方も迷わずお申し込みください。
  
  個人でもグループでも受け付けます。

  「わかりやすい!」という実感をぜひ、あなたも感じてください。

  こんな感じでやっています。
   → http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/guidance/guidance_photo.html
 
  申し込む方は次の事項を返信メールでおしらせください。

  1 希望日時: *6月13日までの平日は受付可。申込後の変更可能。
  2 参加予定人数: *おおよその人数で結構です。
  3 連絡担当者
  4 連絡担当者の連絡先
 
  詳細は次のページをご覧ください。空き状況はガイダンス
  カレンダーの文字をクリックすると見られます。

  http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/guidance/index.html 
  
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ 展示「疑ってみる本37冊」 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「これはおかしい」と疑って調べてみることから科学は始まります。

 今まで常識だと思っていたことが実は”作られた真実”なのではないか?
 疑問を感じたことがなかったけれどよく考えてみると変かもしれない、
 など「疑ってみる」ことにポイントを置いた本37冊を集めてみました。

 たとえば次のような本があります。

 『環境危機をあおってはいけない : 地球環境のホントの実態』
 『データはウソをつく : 科学的な社会調査の方法』
 『メディア・バイアス : あやしい健康情報とニセ科学』
 『四人はなぜ死んだのか : インターネットで追跡する「毒入りカレー事件」』
 『疑似科学入門』
 『脳死・臓器移植の本当の話』
  『魔魚狩り : ブラックバスはなぜ殺されるのか』

 普段は書棚にテーマごとにバラバラに置かれている本です。
 「日本語表現法」で苦労している1年生の皆さんには特にオススメ。

 貸し出しもしています。この機会にぜひご覧ください。
  
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ::: 一口コラム :::   多読日記 その9   
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 女の子つながりでオズの魔法使い読んでます。TOEIC600点レベルです。
 内容は会話も多いし、難しくはありません。また、ダイジェスト版でない
 本はやはり充実感があります。

 オズの魔法使いは高校生くらいのころ、何巻も続いてるのを図書館で
 借りて読みました。著者は1冊で終えるつもりだったようですが読者が
 終わりにさせてくれなかったほど、人気だったそうです。

 原作者は別の人ですが、劇団四季がちょうど今Wickedやってますね。

 イラストも可愛くてなかなか雰囲気が出ています。「おうちに帰りたい」と
 訴え続けるドロシーにハイジと近いものを感じました。そりゃー子どもは
 自分のおうちが一番いいよねえ。

 それでも、勇気を出して冒険に立ち向かうドロシー。かかしもライオンも
 木こりも英語で読んでもそれなりにキャラクターも感じられるように
 なってきた気もします。でもすらすら読めるとはいいがたいし、
 多読の道のりは長そうです。
 
 The Wizard of Oz / L. Frank Baum ; illustrated by David McKee.
 Puffin Books, 1994. -- (Puffin classics).  

                       ( 図書館職員 U )                         


 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ▼このメールは、メールマガジンの登録をしていただいた方、品川キャンパス
  の先生方にお送りしています。学内者への転送歓迎します。

 ▼登録は次のページで「メールで申し込む」をクリックして必要事項を記入
  して送信してください。
  <http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html >

 ▼解除は「配信停止希望」と1行目に書いて返信することによりご自身で
  自動的に解除することができます。
 
 ▼バックナンバーはこちら 
  → http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html
 
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・・-・-・
 発行 東京海洋大学附属図書館情報サービス係(品川キャンパス)
      tel:03-5463-0444 fax:03-5463-0445
 e-mail:to-joho@kaiyodai.ac.jp http://lib.s.kaiyodai.ac.jp
 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・--・-・・--・・-・-・