★☆★===============================================================

       海洋大図書館メールマガジン No.43    2007. Oct. 5
         
              東京海洋大学附属図書館 品川キャンパス版

===============================================================★☆★
【目次】
  ♪  ケータイ版OPACスタート!
  ♪ 秋のガイダンス申し込み受付中
  ♪ 各種オンラインジャーナル期間限定トライアルのおしらせ
  ♪  心の海に漕ぎ出そう−海洋大生に薦める私からの1冊 −(林先生)

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆ケータイ版OPACスタート!
    −思いついた時に検索・予約−
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 携帯版OPACが使えるようになりました。

 今、本が必要!というときに、
 いつでもどこからでも携帯から本を探したり、予約をしたり、
 貸出更新をすることができます。

 学びたいときに学びやすい環境を作るのが
 効率よく勉強続けるコツです。

 どんどん使ってみてください!

 予約、貸出更新をするためにはパスワードとIDが必要です。
 既にパソコンで予約や貸出更新をされている方はそれと同じ
 ものでできます。

 まだ、IDパスワードの初期設定をされてない方は図書館に
 直接来館するか、タイトルを「図書館IDとPW希望」として、
 学生証裏面のバーコードの番号(8ケタ)、氏名、所属、学年、
 メールアドレスを書いたメールを to-joho@kaiyodai.ac.jp あてに
 送ってください。

 PC用入口ページ
 http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mobileopac.html

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆秋のガイダンス申し込み受付中
       −11月30日まで−
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 文献の探し方を知りたい方 
 卒論の文献どうしようと今も悩んでいる方、
 ネットで論文がとれると聞いたけど、やり方がわからない方

 このような方は図書館の秋のガイダンスに是非ご参加ください。
 次の3つのコースを用意しました。

 1 文献の探し方を確認したい方向けのコース 
    10〜11月中の希望日(応相談)
    または10/11(木)2限 図書館にて
    
    JDreamやSCOPUSなどの文献検索サイト、オンライン
    ジャーナル、文献取寄せの方法などを紹介。
    論文作成の前に文献収集の基本をおさえておこう!

 2 探したいことが決まっている方向けのコース
    希望に合わせて随時 図書館にて

    あなたが探したい事柄を図書館員がいっしょに探します。
    オンラインジャーナルサイトでのキーワード設定のやり方や
    インパクトファクターの探し方を知りたい方もどうぞ。

 3 他大学から入学した方向けのコース
    10〜11月中の希望日(応相談)
    10/10(水)2限 図書館にて

    学内の文献の探し方、オンラインジャーナル、文献検索サイト
    など海洋大での効率的な文献収集の方法を説明します。
 
 参加希望の方は、返信メールで学籍番号、氏名、希望コース名、
 (指導教員名)、 希望日時をおしらせください。
 折り返し確認のメールを差し上げます。学部生の方も遠慮なく
 どうぞ。詳細は図書館ホームページをご覧ください。

  http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/guidance/index.html

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆各種オンラインジャーナル期間限定トライアルのおしらせ
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 次のオンラインジャーナルの期間限定トライアル中です。

 アメリカ物理学会の会議録とJCP
 英国王立協会刊行のデジタルジャーナルアーカイブ
 Cambridge University Pressのオンラインジャーナル

 特に英国王立協会のデジタルジャーナルアーカイブは最新1年を除く
 バックナンバーを古くは17世紀の文献までさかのぼって読むことが
 できる大変貴重なものです。(学外からもアクセスできます)

 いずれも期間限定で期間が一番短いものは10月31日までです。
 
 この機会に是非お試しください。

 http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/oshirase_kyotsu.html
 
 *個人の学術研究、教育目的にのみお使いください。
 *大量のダウンロードを行わないで下さい。特に、ソフトを使った
  自動ダウンロードは行わないでください。
 *ダウンロードした論文の複製・再加工等は行わないでください。
  また、第三者へ再配布しないでください。
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆心の海に漕ぎ出そう
     −海洋大生に薦める私からの1冊− (林先生)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 今回は海洋環境学科の林 哲仁先生の”私からの1冊”です。
 

 「夜と霧」 新版 ヴィクトール・E・フランクル著 池田香代子訳 
  みすず書房, 2002.  請求記号:946/F44
 ===============================================================
 推薦コメント:

      【苦しみと向かい合うあなたへ】

   私たちは苦しみの最中にあるとき、特に出口の見えない、
 果てし無い暗闇の如き苦しみに取り囲まれたとき、生の意味を
 見失うことが度々ある。

  それでも多分、私たちの苦しみは、「夜と霧」の著者達が体験した
 苦しみを越えることは稀だろう。あなたの人生が指し示す意味が
 見えなくなったとき、この本を手にとって見ると、きっと何かが
 見えるはずだ。

  生きること、苦しむこと、死ぬことの意義について、著者の
 フランクルは次のように書いている。 

 【およそ生きることそのものに意味があるとすれば、苦しむことにも
 意味があるはずだ。苦しむこともまた生きることの一部なら、運命も、
 死ぬことも、生きることの一部なのだろう。苦悩と、そして死が
 あってこそ、人間という存在ははじめて完全なものになるのだ。】 

  ナチスドイツの絶滅収容所の中で、心理学者としての観察を怠らず、
 しかし淡々と一日一日を生きて解放の日を迎えた人は、きっとその
 体験を語るべき使命を与えられて、生き延びたに違いない。

  私は専門書をのぞいて、ほとんど本を買わない。専門書や辞書を
 別にすれば、同じ本を繰り返し読むことは少ないからだ。その代わりに
 自分の専門とは関係ない沢山の本を、主に地元の図書館から借り出して、
 あるいは注文して読む。でもこの本は多分、まだ何度か読むことが
 あると思ったので、久しぶりに生協で買った。

  もう一箇所だけ、訳文を引用しよう。

 【私たちは、おそらくこれまでどの 時代の人間も知らなかった
 「人間」を知った。では、この人間とはなにものか。人間とは、
 人間とはなにかを常に決定する存在だ。人間とはガス室を発明した
 存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りの言葉を
 口にする存在でもあるのだ。】

 ===============================================================
 
 私は本を読んで恐怖で眠れなくなるタイプなので実はこの本はずっと
 避けてきました。でも、そういった本ではありませんでした。
 
 心の海に漕ぎ出すために読んでみては、いかがでしょうか。

                         (図書館職員I)

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ▼このメールは、メールマガジンの登録をしていただいた方、品川キャンパス
  の先生方及び図書館を利用したことのある学生の一部にお送りしています。
  学内者への転送歓迎します。

 ▼登録は次のページで「メールで申し込む」をクリックして必要事項を記入
  して送信してください。
  <http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html >

 ▼配信を希望されない方は、「配信停止希望」と1行目に書いて返信する
  ことによりご自身で解除することができます。
 
 ▼バックナンバーはこちら 
  → http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・
 発行 東京海洋大学附属図書館情報サービス係(品川キャンパス)
    tel:03-5463-0444 fax:03-5463-0445
e-mail:to-joho@s.kaiyodai.ac.jp http://lib.s.kaiyodai.ac.jp
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・--・-・-・