★☆★☆★===========================================================
       海洋大図書館メールマガジン No.10     2005. July. 20

                              東京海洋大学附属図書館 品川キャンパス版
===========================================================★☆★☆★
【目次】
   
    ♪ 夏は冷房の効いた図書館で勉強しましょう  
    ♪ 卒業生による著書紹介です!
  ♪  運営費交付金以外の資金で文献複写、相互貸借を依頼するには?

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆夏は冷房の効いた図書館で勉強しましょう☆★☆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    梅雨が明けました!今年の夏も暑くなりそうですね。

    図書館は夏休み中も開館しています。
    開館時間は8:45〜17:00(月−金)です。
    土曜日、日曜日と月末休館日(7/29 8/31)以外の日は冷房を
  効かせてお待ちしています。
    
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆卒業生による著書紹介です!☆★☆
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■海洋環境学科卒業生の奥修(おく おさむ)さんにお願いして著書の紹介
  文を寄稿していただきました。奥修さんは1997年に本学博士後期課程を
  修了後、現在はつくばの産業技術総合研究所で珪藻類の休眠機構について
  研究を行っていらっしゃいます。

   奥修氏のホームページはコチラ  
     → http://park18.wakwak.com/~fungiman/urayama/

   
■今回紹介していただく「吸光光度法ノウハウ」は図書館で非常に利用の
   多い本です。返却されるとまもなく誰かが借りていき、ほとんど図書館
   の棚に落ち着いていることがないため、今年は複本を購入し、やっと少
   なくとも1冊は棚にあるという状態になりました。
                                      (図書館の請求記号 433.2/O54)

   ご存知アマゾンでも評価の高い書評がついています。

     http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765503917/
 
■■著者 奥修氏による図書紹介■■

 「吸光光度法ノウハウ   ケイ酸・リン酸・硝酸塩の定量分析」

  吸光光度法による栄養塩類の分析は環境分析において最も基本的な項目の
 一つで,化学系の実験では必ず習得すべきものです。

   しかしながら,この分析法は歴史も古く原理も比較的単純なために,操作
 法を簡単に記した実験書があるのみで詳しく説明したテキストがありません
 でした。

   このため分析化学の初心者が体系的な知識を得るのは容易でなく,正しい
 扱い方は?,どこに注意を払ったら良いのか?といった「ノウハウ」が得ら
 れないままに,いい加減な分析操作を行うことが少なくありませんでした。

   学生実験等で毎年同じ間違いや失敗が繰り返されるのを見てきた筆者は,
 分析が上達するにはどのような情報を与えることが必要かをずっと考えてき
 ました。

   その結果,吸光光度法の根幹にかかわる「光に関する知識」と「化学分析
 の知識」,それから,「定量したい物質に関する幅広い情報」を提供するこ
 とが有効なことがわかってきました。

   そこで必要な情報を盛り込んだテキストを書き起こして,後輩へのプレゼ
 ントとして海洋環境学科の研究室に残しました。その原稿を書き改めて出版
 したのが『吸光光度法ノウハウ』です。

   本書は,通読することを前提に,「考え方」「準備」「分析の実際」「事
 例集」の順に書かれています。後半にはオリジナルな分析事例とデータを加
 え,単純な分析マニュアルを超えるように工夫してあります。

   堅苦しい表現を避け,やや語り口調で書いてありますので,ぜひ最初から
 最後まで目を通してみて下さい。吸光光度法を学びたいすべての方を対象に
 書いてあります。

   海洋大附属図書館(品川)にも寄贈してありますが,担当者の方によると
 よく貸し出されているそうです。後輩たちのために書いた本が,これからも
 役に立つことを願っています。                   (2005年7月12日)


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★☆運営費交付金以外の資金で文献複写、相互貸借を依頼するには☆★☆
               −先生方へおしらせ−
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  運営費交付金以外の資金で他大学等から文献複写物、借用図書を取り寄せる
  場合には、受け取りの際に代金を現金で支払い、別途立替払の請求をするこ
  とになります。

 【運営費交付金以外の資金】

  ・寄付金 ・科研費 ・受託研究費 ・受託事業費 ・共同研究費 ・その他の資金

  1.依頼する時に必ず、資金名を明記してください。

  2.複写物や図書が到着すると図書館からメールを差し上げます。
      図書館1階事務室で複写料金・送料等を現金で支払い領収書と複写物等
      をお受け取りください。

  3 領収書を立替払い申請・請求書および発注依頼書と一緒に、管理会計課
      外部資金経理係にご提出ください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
▼このメールは、メールマガジンの登録をしていただいた方、品川キャンパスの
 教官及び図書館を利用したことのある学生の一部にお送りしています。学内者
  への転送歓迎します。

▼配信を希望されない方は大変恐縮ですが、「今後、図書館からのおしらせの配
 信を希望しない」旨をご返信ください。

▼ご質問、お問い合わせ、ご感想等は下記アドレスまでお寄せください。

▼バックナンバーはこちら 
  → http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/mailmag/pc/mmbn_s.html

 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
  発行 東京海洋大学附属図書館情報サービス係(品川キャンパス)
     tel:03-5463-0444 fax:03-5463-0445
          e-mail:to-joho@s.kaiyodai.ac.jp   http://lib.s.kaiyodai.ac.jp
 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・