2009年度 品川本館 図書館ガイダンスまとめ

1.2009年のトピックス
学部1年生必修の「情報リテラシー」授業に図書館員が出向いて文献検索説明を行ったクラスが昨年の2クラスに加えて2クラス増えて合計4クラスとなった。多くの学生がそれまで知らなかった新書マップ、CiNii、Webcat Plusについて「参考になった点」として挙げた。またWikipediaを使う時の注意と対策についても「参考になった」とした学生が多かった。
研究室単位の「新ゼミ生のための文献検索ガイダンス」は昨年は年間で52ゼミに62回のガイダンスを行い、参加人数が235人と過去最高になったが、今年は前期の段階では42ゼミ、54回、225人と昨年に比べるとやや低調である。
新たな試みとして、昨年までは単なる館内案内だった新入生対象のライブラリーツァーを簡単な本探しの形にした。初めて図書館に足を踏み入れる新入生に図書館の敷居を低く感じてもらうことを目的としたものだったが、全体的に入学したばかりの1年生のわくわくした気持ちを受け止められ、学生からも好意的な感想が寄せられた。
1年生必修授業「日本語表現法」の受講学生のために昨年同様、表現法フォローページを作成し公開するとともに新たに「テーマで探す文献リスト」として「ブラックバス」を作成して追加した。


2.図書館ガイダンス(ゼミ別)のアンケートまとめ
  2.1 アンケート集計結果
  参加の動機について、昨年同様、「先生・先輩、友人に勧められて」という回答が一番多くみられた(46.5%)。「ゼミ単位の参加」(26.1%)だが、「文献検索と入手の方法を知りたいと思った」(26.7%)からという回答が多いことからも、主体的に学ぼうとする姿勢がみられる。(図1)
  有益だったコンテンツについても、昨年同様、「OPAC説明及び雑誌の探し方」(27.5%)と「オンラインジャーナル」(27.5%)の回答が多かった。次いで「書誌事項の見方」(16.6%)、「他大学からの文献複写取り寄せ法」(12.1%)となっていた。オンラインジャーナルやILLなど文献入手法方以外に、OPACや書誌事項の見方など基本的な説明も欠かせないことがわかる。(図2)


 図1 参加の動機 (複数回答あり、回答総数303)

 図2 有益だったコンテンツ(複数回答あり、回答総数655)

  文献検索ガイダンスを受けるのに適した時期を尋ねたところ、「4年生の4〜6月」と答えた参加者が約半数だった。以下「3年生の1〜3月」、「3年生の10〜12月」の順に回答が多かった。「1年生の前期」と答えた参加者も「3年生の10〜12月」と同人数おり、なかには「1年生のはじめと4年生のはじめ」との回答も2名おり、学年の早い時期での受講を希望する学生もいることがわかる。(図3)

 図3 文献検索ガイダンスを受講したい時期 (複数回答あり、回答総数233)


  2.2 参加者の感想(一部) ※(M1),(M2)などの記述がないものは4年生の感想。
・文献検索ガイダンスの時期についてですが、3年生の後期はとてもヒマなのでその時期にやれれば、文献を沢山読む時間が増えたと思います。1〜3月なら、研究室でテーマが決まっている人もいるので、できると思います。とても良い講習だったのでもっと宣伝して下さい。
・研究室に所属したものの、まだ右も左も分からず、、、。今回のガイダンスは今日はばっちり理解できた、という訳では無いのですが、これから役立つと思います。親切に有難うございました!
他大学から進学して、文献検索サイトも見慣れないものだったので、そのサイトを理解できるようになって良かった。(M1)
・大変有益なガイダンスでした。もっと早期に習った方が、4年間を通して、図書館を有効利用できると思います。
・これからたくさん利用することになると思うので、ためになりました。書庫の配置を覚えようと思います。わかりやすかったです。
・あやふやな知識で今まで使用していたので、とても勉強になりました。
・実際にパソコンを使って学べたのでわかりやすかったです。人数も少なく、時間を指定して予約できるのもよかったです。
・論文検索の便利なやり方を知ることができてよかったです。ゼミ単位でやると同じ分野でやるので、よりわかりやすかったです。ありがとうございました。
・今回も含めて、たぶん2回文献検索ガイダンスを勉強しました。前回で習った後は、今まであまり使っていないので、忘れてしまった。今回でもう1回習っていただいて、よかったと思います。(原文ママ)
・1年生でも様々なレポートを書きます。知っていたら、もっと知識を深めることができると思います。
・図書館の書庫があんなに広い場所だとは知りませんでした。文献探してたくさん読めたら良いなと思いました。ありがとうございました。
・いつも有意義なガイダンスをありがとうございます。毎年大助かりです。(教員)
・本日はとても丁寧な説明ありがとうございました。なかなか1人で検索して読むのには時間がかかりそうですが、詳しいテキスト片手に頑張ってみます。
・googleなどでなく、しっかりと論文だけを探す方法が知れて大変勉強になりました。
・今までどのサイトがどんな文献を主に集めているか、どんな特徴があるのか知らなかったのでとても参考になりました。
・研究を進める上で、必須な知識を教えていただけて、貴重な時間でした。これから生かしていきたいと思います。また参加する人には事前に、調べたい文献項目を決めてきてから参加するようにすればもっとこの時間が有意義になると思いました。
実は見落としていた検索のテクニックが分かり、ためになりました。(シソーラス語の利用方法など)
こんなに図書館が便利だとは思っていなかったので、これからは有効活用しようと思います!
今まで知らなかったことばかりで、もったいなかった・・・と思いました。こういったガイダンスは卒論が決まるこの時期にやるにしても、もっと早くから図書館の有効利用をすすめるイベントがあっても良いと思います。
・3年までの学生実験レポートでわからなかった、英語文献の表示の仕方まで教えてもらえて良かった。文献検索で行き詰まっていたのが、これからもっと速く入手できそうです。ありがとうございました!
・他大学から取り寄せる事が出来るのは良いシステムだと思いました。JDreamが思ったより使えそうなので、楽しみです。また、探してみて不明な点を教えて下さい。(M1)
・JDreamの使い方は知っていたが、そのままファイルがダウンロードできるのは知らなかった。これから活用していこうと思う。ありがとうございました。
・日頃利用している検索と大差ないだろうと思っていましたが、参加して良かったです。教えていただいた内容を有意義に使わせていただきます。(2年)


3.情報リテラシー授業のアンケートまとめ
  3.1 アンケート集計結果
  今年度は4クラスの授業に出張して説明を行った(4/22:海洋環境学科の1クラス、4/27:海洋政策文化学科の1クラス、6/2:海洋環境学科の1クラス、6/24:海洋生物資源学科の1クラス)。クラスの実情に合わせて説明をしており、アンケートもクラスによってない項目もあるが、新書マップ、CiNii、Webcat Plusの説明が1年生に好評だったことがわかる。これらはほとんど授業の前半に時間をとって説明し、実際に演習もしているため、1年生には分かりやすいのだと思われる。(図4)
  説明がもっとほしかったものは、JDreamU、CiNii、日経テレコン、統計と続いている。JDreamU、日経テレコン、統計の説明は授業の後半に演習せずに軽く説明することが多いため、わかりにくかったのだと思われる。CiNiiは参考になった点でもあげられているが、説明がもっとほしかった点でも上位にあげられているため、来年度以降工夫をする必要がある。(図5)


 図4 参考になった点 (複数回答あり、回答総数830)

 *注) クラスによって説明内容が異なるため、以下の日には下にあげたアンケート回答項目が設定されていない。
 4/22:検索エンジンのコツ、統計を調べる、6/2:演習、6/24:演習、日経テレコン、海洋大以外の図書館

 

 図5 説明がもっとあった方が良かった点 (複数回答あり、回答総数131)

 *注) クラスによって説明内容が異なるため、以下の日には下にあげたアンケート回答項目が設定されていない。
 4/22:検索エンジンのコツ、統計を調べる、6/2:演習、6/24:演習、日経テレコン、海洋大以外の図書館


  3.2 受講者の感想(一部) 
引用著書の記載例を演習3でおそわったのが良かった。(4/22)
調べるときは信頼されているサイトが重要だということが改めてわかった。(4/22)
・思っていたより多くの情報源があると分かった。これらの情報を的確に、正しく利用できる様にしたい。説明もとても分かりやすかったです。(4/22)
・日経テレコンは過去の記事も調べられるそうなので、やってみたいと思う。CiNiiも普段自分が目にしないような記事を調べられそうなので、いろいろ調べてみたいと思う。(4/22)
Wikipediaにも間違いがあるということは初めて聞いたので参考になった。(4/22)
・今日教えていただいたことは、すべて初めて聞いた内容ばかりで、とても勉強になりました。(4/27)
・本を調べる時間がもう少しほしかった。(4/27)
論文が検索できるCiNiiや、統計の調べ方などを学ぶことができて、とても為になりました。(4/27)
フレーズを” ”で囲むと、検索ワードがバラバラにならないことを知らなかったので大変役に立ちました。(4/27)
・活用します。JDreamIIが気になります。(6/2)
・今までは地元の図書館ばかり利用してきましたが、大学の図書館も少しは利用しようと思います。(6/2)
・新書マップは使えそうなので、レポートを書く機会が増えるであろう今後の授業にいかしていきたいと思います。(6/2)
・ご丁寧な説明をありがとうございました。少しずつ利用していきたいと思います。(6/24)
・大学に入学してすぐの情報リテラシーでこのように授業をしてもらいたかった。日本語表現で一度説明を受けたが、パソコンの無い所での説明でわかりにくかった。(6/24)
・これからレポートを書くときに役立てたいと思います。(6/24)

2010/4/23現在