2003年度 図書館ガイダンス アンケートまとめ


 前期:研究室向けガイダンス(新ゼミ生のための文献検索出張ガイダンス)

 後期:図書館ガイダンス(論文作成ラストスパート) *アンケートで寄せられた質問への回答はこちら



 研究室向けガイダンス(新ゼミ生のための文献検索出張ガイダンス)  [↑topに戻る]

(1) 概要:こちらをごらんください。

(2) 実施時期:2003年4月〜6月 詳細はこちらをごらんください。

(3) まとめとアンケート結果 アンケート用紙についてはこちらをごらんください。
1 実施回数:19回(約27時間)
2 全4年生の21%が受講した。
3 ゼミの授業の1コマとして実施した形態が多かった。
4 人から聞いてガイダンスを知ったという回答が48.5%。特に4年生はゼミの一環としての受講、または先生に薦められて受講という者が多い。

設問2
設問3
設問4
設問5
設問6
設問7
設問8


 受講者からの意見・感想(抜粋)(設問9)
1 卒論を書くときに役立つ内容でした。(3年生)
2 一度にたくさん紹介されたので忘れそう。わかり易いプリントがほしい。(4年生)
3 水大図書館のサイトから各種サイトにリンクが貼ってあることを初めて知りました。(4年生)
4 今まで知らなかった論文検索の方法がやっとわかりました。どうもありがとうございました。(4年生)
5 少人数でわかりやすかったと思います。(4年生)
6 大学4年になって初めて図書・雑誌(論文)の探し方を知ったので、もっと早いうち(低学年の時)からやり方を知っていれば、いろいろな情報・知識が得られたのにと残念に思いました。低学年の方にも本日のようなガイダンスをもっと開くといいと思いました。ガイダンスはとてもわかりやすくて勉強になりました。(4年生)
7 論文の検索の仕方はここで教えてもらわなかったら、わからなかったと思うのでためになりました。(4年生)
8 今までまったく知らなかったので役に立てたいと思う。(4年生)
9 説明だけでなく資料もあってわかりやすかったです。(4年生)
10 パンフレットもあってのちのちも忘れることなく使えるので、とてもわかりやすかったです。今まで図書館の利用は少なかったのですがこれから使えそうです。(4年生)
11 わかりやすかった。自分の研究の幅が広がることだったのでこれから積極的に情報を入手していきたいと思う。このようなガイダンスは役に立ってよいと思います。(4年生)
12 とてもわかりやすかったです。(大学院生・4年生)
13 オンラインジャーナルの種類が増えると良いと思います。(大学院生)
14 初めて知った機能があり、有意義でした。(大学院生)
15 参加する前は知っていることが多いかと思いましたが、知らない機能がいくつか知れました。(大学院生)
16 丁寧でわかりやすかったです。全講座・生徒が受講するといいなあと思います。(大学院生)
17 (文献検索は)なかなか手が回らずにおりましたので大助かりです。(教官)
18 来年も是非お願いしたい。(教官)
19 今後も企画してください。(教官)




 図書館ガイダンス(論文作成ラストスパート)   [↑topに戻る]

(1) 概要:こちらをごらんください。

(2) 実施時期:2003年10月31日

(3) アンケートまとめ アンケート用紙についてはこちらをごらんください。
2:
参加者の学科等
海洋生産:1人、 資源育成:1人、 資源管理:1人、 食品生産:8人、 共通講座:1人、 その他:2人(食機能保全科学)
3:
参加者の学年等
教官:1人、 3年:1人、 4年:7人、 修士:2人、 研究生:3人
4:
何で知ったか
掲示、チラシ:11人、 人から聞いた:4人
5:
内容について
役に立つと思う / 満足:14人
6:
難易度について
・簡単だった / わかりやすかった / 既に知っていることが多かった:2人
・ちょうどよい:7人
・難しかった / わかりにくかった / 知らないことが多かった:5人
7:
開催時期について
・もっと早いほうがよい
→ 適切な時期はいつだと思いますか?(5月:2人、 6月:3人、 7月:1人、 9月:1人、 10月:2人)
8:
今後希望する内容
・水大の図書や雑誌の探し方:3人
・雑誌論文の探し方:1人
・オンラインジャーナル:2人
・CD-ROM の使い方:9人
・本をさがす:4人
・情報検索:2人
・特許検索:2人
・学位論文の探し方と入手の方法:3人
・その他:1人
9:
感想など

・化合物の名前、構造、CASナンバー等どれか1つを入れて化合物の特性や論文が検索できるものはないでしょうか?(修士)

(回答)
化学文献等をさがすツールとして有名なものに、【Chemical Abstracts】があります。図書館には、このデータベースのCD-ROM(1998のみ)があります。データベースの代行検索も受付けておりますのでご相談ください。代行検索についてはこちらをご参照ください。また、インターネットでは次のようなサイトがありますので、アクセスしてみてください。
ChemFinder.Com:化合物の検索ができます。
Chemexper:化合物の検索ができます。



・今日のガイダンスで大体は知れたが、自分で使ってみてからでないと分からない。(4年)
・ガイダンスを通して、研究に役立つ資料の検索について色々分かりました。(研究生)
・声をもっと大きくしてほしい。説明が分かりやすい。(研究生)
・初めにおっしゃったとおり、「へぇ〜」と思うことが多々ありました。慣れればうまく使いこなせるかなと思います。(4年)
・自分で使ってみた時に、また疑問が出てくると思うのでよろしくお願いします。(4年)
・もう(もっと?)親切にした方がいいと思います。(研究生)
・大変分かりやすかったです。また分からないことがあったら聞きに行きます。(修士)
・論文検索をネット上でできることに驚きました。今後は研究室のパソコンで検索してから図書館に通おうと思います。(4年)
・4月にもガイダンスを受けたが、その後利用することも少なく忘れていたことも多かった。この時期やってもらえて良かったと思う。(4年)
・なんとなく大まかなものは知ることができたのでよかった。最後は自分でそれをうまく活用できるかだと思うので、ちょうどよいと思います。(4年)
・とても役に立つと思います。(3年)
・初めて知ったことが多かったので参加してよかった。ただ時間的に短く、内容を深くできないのが残念。(4年)
・海洋政策文化学科という文系の学科ができましたので、人文、社会学系のオンラインジャーナルの利用等の説明会をされると、当該学科教員などの電子ジャーナルへの理解がもっと深まると思います。(教官)




 アンケート用紙 [↑topに戻る]
図書館ガイダンスアンケート


東京水産大学附属図書館情報サービス係



該当するものの□にチェック、( )内に記入、または○をお願いします。

1 参加した日     月    日(   )

2 学科等
   □ 海洋環境 □ 海洋生産 □ 資源育成 □ 資源管理 □ 食品生産 □ 共通講座 □ その他(     )

3 学年等
   □ 教官  □ 職員  □ 学部(1・2・3・4)年  □ 修士(1・2)年  □ 博士(1・2・3)年
   □ 研究生  □ 専攻科  □ 特別聴講生  □ 科目等履修生  □ その他

4 本日の図書館ガイダンスのことを何(どこ)で知りましたか?
   □ 掲示・チラシ   □ 人から聞いた   □ 図書館のホームページのお知らせ  □ e-mail  □ その他

5 本日のガイダンスの内容について
   □ 役に立つと思う/満足   □ 役に立たないと思う/不満足   □ どちらでもない

6 本日のガイダンスの難易度について
   □ 簡単だった/わかりやすかった/既に知っていることが多かった
   □ ちょうどよい
   □ 難しかった/わかりにくかった/知らないことが多かった

7 ガイダンスの開催時期について
   □ もっと早いほうがよい → 適切な時期はいつだと思いますか?(4・5・6・7・8・9・10・11・12・1・2・3)月
   □ もっと遅くてもよい   → 適切な時期はいつだと思いますか?(4・5・6・7・8・9・10・11・12・1・2・3)月
   □ 適切

8 今後またガイダンスに参加するとしたら、希望する内容は次のうちどれですか?(複数回答可)
   □ 水大の図書や雑誌の探し方:水大のOPACを使って自分がさがす資料に実際にたどりつく方法
   □ 雑誌論文の探し方:PubMed, ingentaなどを使って雑誌論文をさがす方法
   □ オンラインジャーナル:今、水大から見ることができるオンラインジャーナルとその活用のしかた
   □ CD-ROMの使い方:Current Contents, JCR, 科学技術文献速報などの使い方
   □ 本をさがす:NACSIS Webcat, amazon, TRC, 国立国会図書館NDL-OPACなどを使って、読みたい本を徹底的にさがす方法
   □ 情報検索:NACSIS-IR, DIALOG, JOIS などのデータベースの説明
   □ 特許検索
   □ 学位論文の探し方と入手の方法
   □ その他

9 ご意見・ご感想・ご質問等をどうぞ!






[↑topに戻る]

図書館ホームページに戻る

最終更新日:2003年11月17日