アクセプトされる英語論文投稿<必勝法>講習会/Web of Science利用説明会2008のまとめ

 

 

 図書館では、以下のデータベース講習会を開催しました。

 

 

■アクセプトされる英語論文投稿<必勝法>講習会

 7月29日に、アクセプトされる英語論文投稿<必勝法>講習会を開催しました。講習会は、第1部と第2部にわけて行いました。第1部では、Scopusを利用して、研究に適格な論文を見つけ出したり、インパクトファクターに惑わされずに自分の研究を発表するにふさわしい、評価の高い査読誌を選んで投稿する方法を説明してもらいました。第2部では、今回、日本人の英語論文の校正を専門にしているDMCという会社の外国人講師の方に、受理されやすい英語論文の書き方のテクニックを紹介してもらいました。講習会終了後、希望者に演習を行いました。参加された方々は、遅くまで熱心に演習に励んでいました。

2部にわかれての講習会という新たな試みでしたが、夏季休暇中にも関わらず27名の参加があり、とても好評でした。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


              <第1部の様子>                                  <第2部の様子>

 

 

<参加者のアンケートから>

・第2部はとても興味深かったが、全体的に字がとても小さい。日本語はボケてよめないのが残念だった。(学部3年生)

・第2部良かったです。すでに英語論文を投稿してしまった後ですが、書く前に、じっくり聴きたかったです。(大学院1年生)

 

 

Web of Science利用説明会

 10月9日に、12月15日までトライアル中である文献を探すデータベースWeb of Scienceの利用説明会を開催しました。提供元のトムソン・ライター社の講師の方によるパワーポイントでの説明の後、実際に画面を見ながらWeb of ScienceとEndNoteの演習を行いました。13名(当日参加7名)の参加があり、好評でした。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 




2008/11/6
東京海洋大学附属図書館越中島分館 分館情報サービス係