データベースを使いこなして、必要な文献を手に入れよう!


図書館では、現在、文献検索ガイダンスを実施中です。

 研究テーマ探し、先行研究調査などに必要な文献探しの手ほどきをいたします。
 海洋大では、JDreamIIやScopusなどの文献探しの便利なデータベースを契約しています。
 これらのデータベースを使っての文献探しから、Webでのコピーの取寄せまでができます。

このページは図書館の文献検索ガイダンスにまだ参加していない方のために作りました。
どんな感じでやっているのかごらんください。

文献検索ガイダンスは、ご希望に応じて研究室や図書館でやっています。



 〜参加した方のアンケートから〜     
・「とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。」   

・「探したい論文が見つかりそうです!」   

・「毎年御指導ありがとうございます。論文構成の中で、重要な項目の一つであり、自己の論文の位置づけを明確にする作業ですので、今後もよろしくお願い致します。」   

・「自分の研究と関係のある論文などを簡単に探すことができてとても便利です。レポートや論文を書くときはとても役に立つことだと思います。」     

・「今まで他大学に実際に文献を取りに行ったのがバカバカしくなるほど簡単に資料を得ることができることが判明した。このようなガイダンスは入学時か、研究室に配属したときに行っていただけると助かると思います。」   

・「外国の文献も日本語で訳されていて調べやすいと思った。またそれがわかって驚いた。」   

・「JDreamの検索はシソーラスを使うと取りこぼしが少なくなることがわかり、よかった。CiNii、JDream、Scopusの違いもわかりやすく説明してもらえてある程度理解できたので、これから使っていこうと思う。」   

・「今後、卒業研究を進めるにあたって、とても役に立つお話をありがとうございました。利用させていただきます。まだ検索等、不慣れなところはありますが、何度も利用することで慣れていこうと思います。また、今後、わからないこと等をお聞きすることがあると思いますがよろしくお願いします。」
                    

2008年6月6日