肥州長崎圖



書誌事項
肥州長崎圖
長崎 : 大畠文次右衞門 , 安永7 [1778]
地図1舗 ; 65.2×91.4cm (折りたたみ 16.6×9.2cm)
和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成
書名は題簽による
木版色刷図
「安政七戊戌八月 長崎勝山町 大畠文次右衛門板」とあり

所蔵
東京海洋大学百周年記念資料館寄託資料 (東京海洋大学附属図書館越中島分館所蔵資料)
(閲覧の申し込み:東京海洋大学附属図書館越中島分館分館情報サービス係)

解説
長崎港 出島 街中を中心とした長崎の図、街中には船大工町 唐人屋敷 寺社等が詳細に描かれ、シャム舟、オランダ舟、肥後御用舟等が描かれた彩色絵図。長崎より諸国への海陸道規が記載されている(例 江戸まで、陸路三百三十二里・海上四百七十里余)。