高校生が図書館でインターンシップをしました

 2009年6月19日(金)の1日間、東京都立大江戸高校の2年生2名が、東京海洋大学附属図書館越中島分館でインターンシップをしました。

 午前はまず、図書館の開館準備からはじめて、図書館探検ツアーを行ない、図書館業務・利用方法の説明を受け検索の実習をしました。それから、返本・書棚の整理、ILL(他大学からの文献複写依頼の受付・他大学への依頼)、貸出・返却処理など体験しました。
 午後は、主に図書の登録・整理に関するお仕事でした。図書のデータ登録や装備などをしました。


*2人の感想です*
Oさん
 図書館での仕事は受付の仕事と本の整理だろうと思っていたのですが、実際は他の大学と情報交換をしたり所蔵登録をしたりと、見えないところでの仕事もたくさんあって想像していたのよりずっと大変でした。特に所蔵登録は難しくてどうすればいいのかよくわからなかったけど、職場の方が丁寧に教えてくれたのでできました。今日は普段体験できないようなことができたり、今まで知らなかったことを知ることができてとても楽しかったです。また機会があればやってみたいです。
Mさん
 寄贈された図書を装備するとき、シールひとつ貼るにしてもその位置など、利用者の方が気持ちよく読めるように考えられていること。裏方の仕事であっても、だれかのために仕事をしているということ。プロ意識を持つべきこと。実際に仕事をしている皆さんにじかに会って、色々なことを教えていただいて、たくさんの心に残る言葉を聴くことができました。この体験で自分の将来についてのビジョンが少し明確になって、本当にとても良い経験になったと思います。


午前

8:30〜8:45 開館準備
パソコンや利用者端末の起動、
カウンター回りの準備をします。

8:45〜9:00 新聞の準備
今日の新聞を準備し、昨日までの新聞を
まとめて綴じておきます。

9:00〜9:20 ブックポスト
ブックポストへ返却された図書を
回収して返却処理します。

9:30〜10:00 図書館探検ツアー
資料の配置などを覚えるため、
館内図を持って図書館内を回ります。

10:00〜10:40 授業体験
大学1年生の授業を疑似体験、
図書の探し方の説明を受け実習します。

10:50〜11:30 ILL
他大学とのやりとりです。
複写の受付をします。

10:50〜11:30 ILL
他大学から依頼を受けた文献を
探してコピーします。

11:30〜11:40 カウンター
利用者の方が来たら、
貸出や返却の処理をします。

11:40〜12:00 返本・書棚整理
返却処理をした図書を書棚に戻します。
ついでに、乱れたところをきれいに整理。


午後

13:00〜13:50 図書の登録
まず概要について説明を受けます。

14:00〜14:40 登録の実際
実際にシステムを使って登録します。

14:40〜15:30 図書の装備@
貸出処理できるようにするため、
バーコードラベルを貼ります。

14:40〜15:30 図書の装備A
書棚に順番どおりに並べるため、
分類記号のラベルを貼ります。

14:40〜15:30 図書の装備B
ジャケットはラミネートカバーで被います。

14:40〜15:30 所定の棚へ
装備が終わったらいざ書棚へ。
これでやっと利用できるようになります。


〜〜図書館より〜〜
 インターンシップの受入は昨年に続きまだ2回目の経験で、至らない点もあったかと思いますが、お二人がとても真面目に取り組んで、図書館にとっても非常に刺激になりました。
 今回の経験がお二人のお役に立てれば、私たち職員にとっても幸いなことです。これからの活躍を期待しています!

2009年6月19日作成
東京海洋大学附属図書館越中島分館