HOME>>東京湾アーカイブズ>>東京各大区之内 品川沖蒸気船鉄道遠望
東京各大区之内 品川沖蒸気船鉄道遠望
 
書誌事項
題名: 東京各大区之内 品川沖蒸気船鉄道遠望
責任表示: 歌川国輝(二世)
刊年: 明治6(1873)
 
所蔵
東京海洋大学附属図書館
 
解説
画家の歌川国輝(二世)は相撲絵・開化絵・鉄道絵など、明治開化絵では代表的な絵師の一人で作品も多く、その写実的に書かれた絵は当時の様子を伝える資料的価値が高い。
この絵が描かれた明治初期、品川は遠浅の海が広がっていた。蒸気船が浮かび、海岸線沿いの線路を鉄道が走る風景があった。そして海では、江戸前の釣りとして有名なアオギスの脚立釣りが盛んに行われていたのである。
参考文献
樋口弘編著「幕末明治の浮世絵集成」味燈書屋 1955
「原色浮世絵大百科事典」第2巻 大修館書店 1982
松崎明治編著「釣技百科」 朝日新聞社 1942

001

(C) Copyright 2010 Tokyo University of Marine Science and Technology Library. All Rights Reserved.
2010/08/31 更新