HOME>>東京湾アーカイブズ>>東京湾漁場図
東京湾漁塲圖(とうきょうわんぎょじょうず)
 
書誌事項
題名: 東京湾漁塲圖 : 漁塲調査報告.
出版者 出版年: 農商務省水産局 明治33(1900)
形態: 1枚 ; 98×61cm
注記: 本図は水産調査報告 第8巻、第2冊(1900)の付図として刊行されたものと思われる。
 
所蔵
東京海洋大学附属図書館
 
解説
明治時代の東京湾の漁場・藻場・干潟や海岸線の様子が詳細に記録された漁場図。 農務省水産局が明治33年(1900)年に発行した「水産調査報告」第8巻第2冊に掲載の金田帰逸、熊木治平による「東京湾漁場調査報告」の巻末に綴じてあったこと及び内容的に、同報告の付図と思われる。しかし、厳密に見れば綴じてあったことは出版後に保存のため製本したという可能性も考えられ、他館所蔵本の調査が必要である。
なお、「東京湾漁場図」は明治41年(1908年)に泉水宗助が発行したものがよく知られている。ここで紹介する1900年発行の「東京湾漁場図」とは細部を除いてはほとんどが同一である。
参考文献
桜田勝徳.東京湾の海藻をめぐって.「日本水産史」(日本常民文化研究所編)角川書店、東京.1957; 237-255
「東京湾漁場図」を読み解き、東京湾のいまを考える会編著.「明治41年『東京湾漁場図』を読む:『東京湾漁場図』を読み解き、東京湾のいまを考える勉強会テキスト」まな出版企画(制作)、東京. 2009
リンク
東京湾漁場図(1908年 泉水宗助発行)及び「水産調査報告」の電子化資料は独立行政法人水産総合研究センター中央水産研究所図書資料館作成の図書資料デジタルアーカイブホームページで公開されています。

001

(C) Copyright 2010 Tokyo University of Marine Science and Technology Library. All Rights Reserved.
2010/08/31 更新