トップ > 図書館からのお知らせ(2018年度)

 

サイト内検索/Search

counter

2011/3/1-6295789

2018/05/01

[越中島] 模型展「和船模型の魅力」を開催します

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館担当者(越中島)

【終了しました】

海王祭」会期中(6月2日・3日)
和船模型作家・中山幸雄氏の模型展を開催いたします。

昨年に引き続き、中山氏の模型展を開催します。
今回は、今年度開催予定の企画展示「船が育んだ江戸
(2)川:河川、運河、河岸」に因み、河岸の街並みの一部
を再現します。
河岸は、物資の輸送拠点となる場所で、江戸の水運には
なくてはならないものでした。
実寸70分の1の和船模型とリアルに再現されたジオラマ
が作り出す河岸の世界を、中山氏の軽妙な語りとともに
お楽しみください。



画像をクリックするとフライヤー(PDF)表示できます
【展示】
期間:2018年6月2日(土)~3日(日) 10:00~16:00
場所:東京海洋大学 越中島キャンパス 越中島会館1階集会室
【中山氏解説時間】
 10:00~12:00、13:00~16:00

【中山幸雄氏プロフィール】
昭和28年(1953)漁師町の東京羽田に生まれる。幼少の頃から
和船に強い興味・関心を抱き、10代で和船模型作りを始める。
船大工や研究者から技術を学び、これまでに200隻超の和船模型を製作。
その作品は、船の科学館、農林水産省などで展示公開され評判となる。
特に作者自らが語る軽妙な和船解説は大人のみならず子供たちにも
人気となっている。
17:00 | 越中島