トップ > 展示/イベント > 09-1_船が育んだ江戸(1) 海 -海流・海難・海損-

ガイダンス受付中

   Library Guidance for
   your research support.
 品川/Shinagawa
 越中島/Etchujima
 
 オンライン申込(MyLibrary/ラーニング・コモンズ/研究個室) 利用案内 本/雑誌を探す 論文/記事を探す リモートアクセス 図書館利用ガイダンス リスト 連携機関 図書館の活動 Twitter・メールマガジン 大学史資料 品川キャンパス図書館改修工事

 

サイト内検索/Search

counter

2011/3/1-5583327

第9回企画展示 船が育んだ江戸(1)海

2017年12月12日~2018年2月17日まで、越中島キャンパスにて
第9回企画展示「船が育んだ江戸~百万都市・江戸を築いた水運~(1)海-海流・海難・海損-」を開催しました。

開催報告はコチラ
 

【2017/12/12~2018/2/17開催】第9回企画展示「船が育んだ江戸」(1)海

【終了しました】
企画展示「船が育んだ江戸」では、海、川、船、恵みという
 4つのテーマを設け、毎年1テーマ、水運の観点から百万都市
 江戸の誕生と成長の姿を探っていきます。
 「(1) 海-海流・海難・海損-」の展示では、日本および関東
 沖合の海流や気象を概観し、江戸への物流を阻み海難を引き
 起こす海原に、先人たちがどのようにして立ち向い安定的な
 水運を確立させたかを、下記のテーマごとに解説いたします。
 
1.廻船航路開発がもたらした「江戸の発展」
   このコーナーでは、①廻船航路開発の背景・理由・ルート、
   ②物流システムとしての廻船航路開発の優れていた点、
   ③江戸に物資を輸送する船、④江戸に運ばれた米と酒に
   ついて紹介いたします。
 
2.海洋学からみた「海流」
   このコーナーでは、①日本周辺の海流の状況、②江戸時代 の海流の知識、 ③日本列島周辺
   での海難の危険性について、紹介します。
 3.操船学からみた「海難」
   このコーナーでは、①江戸時代の海難とその特徴、②江戸時代の海難防止対策について、
     紹介します。
 4.海法学からみた「海同海損」
   このコーナーでは、①海運と保険に関する歴史、②江戸時代の共同海損の仕組み、
     ③海難事故から共同海損の清算までに必要な手続きについて、紹介します。

*画像をクリックするとフライヤー(PDF)を表示できます
展示名 船が育んだ江戸 ~百万都市・江戸を築いた水運~
 (1) 海 ―海流・海難・海損―
会期 2017年12月12日(木)~2018年2月17日(土)10:00~15:00
 開館日時:毎週火・木曜、第1及び第3土曜日 ※入館は14:30まで
  *参照: 開館カレンダー(PDF)
場所 〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6
 東京海洋大学 越中島キャンパス 明治丸記念館
 アクセス アクセス:JR京葉線越中島駅徒歩2分
 地下鉄東西線大江戸線門前仲町駅徒歩10分
 地下鉄有楽町線・大江戸線月島駅から徒歩10分
  *交通案内・アクセス参照  東京海洋大学へのアクセス
備考 一般公開、入場無料、事前申込不要                    

【関連イベント1】
【終了しました】
  講演会  
 講演会「船が育んだ江戸」 (1) 海 ―海流・海難・海損―  
講師
 (講演順)
 苦瀬 博仁(東京海洋大学名誉教授) 
 岩坂 直人(東京海洋大学附属図書館越中島分館長)
 大貫 伸(日本海難防止協会研究統括本部部長)
 金岡 京子(東京海洋大学教授)

 日時  2018年2月10日(土) 13:00~15:30 (開場12:30~)
 場所
 〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6 
 東京海洋大学 越中島キャンパス 越中島会館2階 講堂
 定員 300名
 アクセス
 アクセス:JR京葉線越中島駅徒歩2分
 地下鉄東西線大江戸線門前仲町駅徒歩10分
 地下鉄有楽町線・大江戸線月島駅から徒歩10分
  *交通案内・アクセス参照  東京海洋大学へのアクセス          
 備考 一般公開、入場無料、事前申込不要

【関連イベント2】
【終了しました】
講演会
質疑応答
 講演及び展示について直接、講演者がお答えします。
日時 2018年2月10日(土) 15:45~16:30 (上記講演会終了後)
場所 明治丸記念館(特別に開館いたします)
備考 一般公開、入場無料、事前申込不要
混雑時はお待ちいただく場合があります

主催:東京海洋大学附属図書館
共催:東京海洋大学明治丸海事ミュージアム
協力:日本海難防止協会、千葉県立関宿城博物館、神戸大学海事博物館、船の科学館ほか
問合せ先:
東京海洋大学 附属図書館 情報サービス第二係
TEL:03-5245-7362 FAX:03-5245-7334 E-mail:jo-joho2@o.kaiyodai.ac.jp