日本語 English 

 オンライン申込(MyLibrary) 利用案内 本/雑誌を探す 論文/記事を探す 学外アクセス 図書館利用ガイダンス リスト 連携機関 図書館の活動 Twitter・メールマガジン 大学史資料 品川キャンパス図書館改修工事

サイト内検索

counter

2011/3/1-981592

職場体験(品川キャンパス)

職場体験(品川キャンパス)の報告ページです。

KTC中央高等学院(新宿区) 2014年3月4日

3月4日に、KTC中央高等学院の1年生1名が、東京海洋大学図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。

≪午前≫
  
10:00 図書館の仕事の全体概要に続き、閲覧室や貴重書庫など館内を見学しました。

  
11:00 返却された図書の配架作業を行いました。また、乱れた書架の整理をしました。

≪午後≫
  
13:00 新しく入ってきた本のカバーかけをしました。何回か行ううちにコツがつかめたようです。

  
14:00 図書の貸出・返却処理の説明をし、実際にカウンターで体験を行いました。
また、文庫・新書本の本の装備作業をしました。
その後の反省会では、職場体験の感想をまとめたり職員と懇談を行いました。

Aさんの感想
初めて図書館の仕事を体験させていただきました。図書館での仕事は、カウンターで受け付けをするだけではなく本の整理をはじめ、本のカバーの保護や古い本の保管などをしていることを知りました。古い本を見ていた中で戦前のものまであって驚きました。海の古い歴史や、生き物の生態の本があってもっと読んでいたいと思うような本がたくさんありました。今回の図書館での仕事体験はとても貴重な体験になりました

図書館からのコメント
高校生の職場体験を受け入れるのは初めてで、また女の子は久しぶりの受け入れでした。説明も熱心に聞き、仕事も丁寧にやっていただきました。
改修工事中、また春休み中で実際のカウンターでの利用者対応の体験ができなかったのが残念ですが、今回の職場体験を通じて、大学図書館で働くということについて、また、仕事の大切さや大変さを知っていただけたのであれば、うれしく思います。
これからのご活躍を期待しています!

なお、品川本館での職場体験の受入は、今回で8回目になります。

お疲れさまでした!

KTC中央高等学院(新宿区) 2014年3月4日

3月4日に、KTC中央高等学院の1年生1名が、東京海洋大学図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。

≪午前≫
  
10:00 図書館の仕事の全体概要に続き、閲覧室や貴重書庫など館内を見学しました。

  
11:00 返却された図書の配架作業を行いました。また、乱れた書架の整理をしました。

≪午後≫
  
13:00 新しく入ってきた本のカバーかけをしました。何回か行ううちにコツがつかめたようです。

  
14:00 図書の貸出・返却処理の説明をし、実際にカウンターで体験を行いました。
また、文庫・新書本の本の装備作業をしました。
その後の反省会では、職場体験の感想をまとめたり職員と懇談を行いました。

Aさんの感想
初めて図書館の仕事を体験させていただきました。図書館での仕事は、カウンターで受け付けをするだけではなく本の整理をはじめ、本のカバーの保護や古い本の保管などをしていることを知りました。古い本を見ていた中で戦前のものまであって驚きました。海の古い歴史や、生き物の生態の本があってもっと読んでいたいと思うような本がたくさんありました。今回の図書館での仕事体験はとても貴重な体験になりました

図書館からのコメント
高校生の職場体験を受け入れるのは初めてで、また女の子は久しぶりの受け入れでした。説明も熱心に聞き、仕事も丁寧にやっていただきました。
改修工事中、また春休み中で実際のカウンターでの利用者対応の体験ができなかったのが残念ですが、今回の職場体験を通じて、大学図書館で働くということについて、また、仕事の大切さや大変さを知っていただけたのであれば、うれしく思います。
これからのご活躍を期待しています!

なお、品川本館での職場体験の受入は、今回で8回目になります。

お疲れさまでした!

港区立三田中学校(港区三田) 2013年2月13日~15日

2月13日~15日に、港区立三田中学校の2年生2名が、東京海洋大学図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。


≪1日目≫
   
 9:00 午前中は、図書館の仕事を行う上で、知っておかなければならない基本知識を確認しました。
     閲覧室や貴重書庫、特別展示など館内を見学。OPAC(オンライン蔵書目録)で資料の検索方法を学びました。

   
13:00 図書の登録・雑誌の受入作業を行いました。


≪2日目≫
   
9:00 朝の開館業務を行いました。続いて、返却された本を元あった棚に戻しました。
    傷んでしまった本の修理をしました。

    
13:00 カウンターでの図書の貸出・返却を体験しました。
     利用者の依頼で、貴重書庫に資料を取りに行きました。

≪3日目≫
   
9:00 他大学から依頼の文献複写を発送しました。
    また、東京海洋大学学術機関リポジトリOACISの登録を行いました。

   
13:00 水産資料館で、大学の歴史について、魚類についてを学びました。
          3日間おつかれさまでした!

お二人の感想

Mさん:自分は図書館はすべて同じだと思っていましたが海洋大学の図書館は小説などは少ししかなくほとんどが研究や水産業に関係する本でした。論文などは自分が見ても何が書いてあるのか全く分かりませんでした。
本の排架や貸出、返却の作業はやってみたかったので、できて良かったです。
また、図書館の関係者しか入れない貴重書庫は虫が入らないようにと、においがすごくありびっくりしました。
3日間の体験で図書館のほとんどの仕事を体験でき、いい思い出になったので良かったです。

Tさん:大学図書館はつまらないと思っていましたが、この度の職業体験で考えを一新しました。

本の排架ではラベルを読み取り元の場所に戻すのに最初は苦戦しましたが、2日目には2分程でできるようになりました。
他にも、本の返却作業など充実した体験をすることができました。
それに、普通では入れない貴重書庫やILLなどを使わせて頂き、とても感謝しています。
3日間という短い間でしたが貴重かつ大切な時間として過ごす事ができとても楽しかったです。

図書館からのコメント
3日間働いてとても疲れたと思いますが、お二人とも個々の仕事に大変興味を持ってくださっていたのが、印象にあります。
今回は、本が図書館の棚に並ぶまでの一連の仕事やそれ以外の図書館の役割を知ってもらうことができました。
職場体験を通じて、さまざまな仕事が関連しながら回っているのだということを少しでも感じてもらえたのであれば、うれしいです。
今後の、お二人のご活躍を期待しております!

なお、品川本館での職場体験の受入は、今回で7回目になります。


東京都立白鷗高等学校附属中学校(台東区元浅草) 2012年11月6日~8日

11月6日~8日に、東京都立白鷗高等学校附属中学校の2年生2名が、東京海洋大学図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。


≪1日目≫
  
9:00 図書館の仕事の全体概要に続き、閲覧室や貴重書庫、特別展示など館内を見学しました。
また、OPACでの検索方法を学び、資料が所定の場所にあるか探しに行きました。

  
13:00 図書の登録・雑誌の受入作業を行いました。
 図書館間相互貸借の機能について説明を受け、実際に他大学に文献複写を依頼しました。

≪2日目≫
  
9:00 朝の開館業務を行った後、返却された図書を排架しました。排架とは、本を請求記号順に並べ、元あった場所に戻すことで、大量の図書館資料を管理するために欠かせない仕事です。
それから、傷んでしまった本の修理をしました。

  
13:00 語学コーナーやAVコーナーの蔵書点検を行いました。
その後、学内にある船着き場や水産資料館を見学しました。

≪3日目≫
  
9:00 特別展示の掲示物を作成し、掲示しました。
総務係仕事の内容を聞いたあと、図書の発注や検収、文献複写の発送作業を行いました。

  
13:00東京海洋大学学術機関リポジトリOACISの登録を行いました。
反省会では、職場体験を通じて生まれた疑問に職員がお答えしました。

お二人の感想
Hくん
今まで見ていた図書館の仕事と今回体験した仕事では、その印象がだいぶ違いました。今までは、貸し出し・返却やはい架のような見える部分の事しかわからなかったので、蔵書点検や選書、本の受注といった見えない部分をよく知ることができました。また、他の図書館との連携も行われていることを知り、とても多くの人・場所がかかわっていることがわかったので、大変勉強になったと思います。すごく楽しかったです。

Nくん
実際に図書館に来てみて、図書館の仕事が実はとってもたくさんあることを知りました。本を発注したり、他の大学から本を借りたり、本にカバーをかけたり、本当に忙しかったです。それでも、職員の方たちはとても優しく、面白く接してくださったおかげで、貴重な体験が楽しくできて良かったです。将来、働くなら、こんな職場がいいな、と思いました。ありがとうございました。

図書館からのコメント
仕事のやり方や説明を熱心に聞いてくださり、お二人とものみ込みが早くて驚きました。
ひとつひとつの仕事の役割を理解し、責任をもって取り組んでくださったのだと思います。
今回の職場体験を通じて、大学図書館で働くということについて、また、仕事の大切さや大変さを知っていただけたのであれば、うれしく思います。
これからのお二人のますますのご活躍を期待しています!

なお、品川本館での職場体験の受入は、今回で6回目になります。



3日間、お疲れさまでした!

立正大学付属立正中学校(品川区大崎) 2012年7月17日~19日

717日~19日に、立正大学付属立正中学校(品川区大崎)3年生2名が、東京海洋大図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。

 

1日目》

  

10:00 全体的な業務説明を受け、閲覧室・書庫・貴重書庫など館内を見学しました。

また、OPACでの検索方法について学びました。

  

13:00 学術情報係で、図書の登録・雑誌の受入作業を行いました。

 

2日目》

  

10:00 朝の開館業務を担当。今日の新聞を並べ、ブックポストの資料を回収して、返却処理をします。

続いて、返却された本を書棚に戻しました。

  

13:00 蔵書点検を行いました。そして、図書館の資料をできるだけ多くの方に読んでもらえるように、傷んできた図書を修理しました。

 

3日目》

  
10:00 総務係で本の発注・検収作業を体験しました。

それから、他機関から受け付けた複写依頼の資料を書庫に探しに行きます。
  

11:3資料を複写し、発送処理をしました。午後からは、東京海洋大学学術機関リポジトリOACISのコンテンツ追加作業をしました。

そして、最後に反省会を行い、職場体験が終了しました。


お二人の感想

Sくん

職場体験を通じて思ったことは仕事をしてお金を稼ぐことの大変さでした。最初は分からないことだらけだったけど皆さんに色々な仕事の内容を親切に教えてもらって、実際に仕事を体験してみて本の大切さや仕事の大変さも学べて良い経験になりました。

Tくん

この職場体験で働くことの大変さを知ることができたことはこれからの自分にとってプラスになっていくと思います。これから自分が仕事をするようになったときに、ここで学んだことを生かしていきたいと思います。

 

◎一番疲れた作業は意外に重労働だった『蔵書点検』だそうです。反省会では、図書館の仕事は表に見えない仕事が多く当初の予想と違っていて、お金を稼ぐことが大変だということがわかったと語ってくれました!


品川本館での職場体験の受入は、今回で5回目になります。

図書館からのコメント

初めてのお仕事体験で、学校とは違う環境に緊張されたかと思います。お二人とも大変真面目に、かつ一生懸命取り組んでくれました。働くことの大切さや厳しさ、そして図書館で働くということを少しでも伝えることができたのであればうれしく思います。

3日間、大変お疲れさまでした。今後のお二人のご活躍に期待しています!

 

3日間、ありがとうございました!!





荏原第一中学校(品川区荏原) 2012年1月24~25日

1月24日~25日に、荏原第一中学校(品川区荏原)の2年生2名が、東京海洋大図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。

港南中学校(港区港南) 2010年9月13~14日

2010年9月13日~14日に、港区立港南中学校二年生二名が、東京海洋大図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。
詳細は次のページをご覧ください。
http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/experience/juniorhigh2010.html

港南中学校(港区港南) 2009年6月18~19日

2009年6月18日~19日に、港区立港南中学校二年生二名が、東京海洋大図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。
詳細は次のページをご覧ください。
http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/experience/juniorhigh2009.html

港南中学校(港区港南) 2008年6月17~18日

2008年6月17日~18日に、港区立港南中学校二年生二名が、東京海洋大図書館(品川キャンパス)で職場体験をしました。
詳細は次のページをご覧ください。
http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/experience/juniorhigh.html